スポンサーリンク

今回は最悪の悪寒

収穫1個目、笑しか出ないほど悪かった~

いや、悪いのは予想してたけどね。

ホントに悪いとやぱりショックなんである。



豊作のサイクルはウチの場合三回の収穫に一回って感じ。

年3期作の南の水田は、豊作 → 不作 → 中作・・・・こんな感じで不作と豊作の開きは2倍。

年2回の北の水田は、豊作 → 中作・・・この繰り返し。



今回は、前回豊作だったんで例外なく不作。んでもって、一部の農夫さんの
やる気の無さが、更にマイナスに拍車を掛けたって感じで玉砕。

ここは台風もないし気候が比較的安定してるので、悪くなる原因っつーのは草や
害虫の他にも連作による地力の低下というか、養分バランスが悪かったりするから
なんだろうが、基本的にこういう方面は素人なモンだから未だに有効な
対策が出来ないでいる。

まぁいい、あんまり考えると毛が抜ける。



今日の水田は6反、今日ここで脱穀して得られた籾は僅か14俵である。
前回は30俵。

1俵65kgだから、トータル僅か910kg
1ヘクタールに換算すると1.5トンって事だ。フィリピンの平均にすら
及ばず間違いなく悪い。




小型トラックで1往復。終了!

悲しい事に荷が少なすぎて問題のトラックのテストも出来ない・・・

photonotavailable.jpg



スポンサーリンク


それから適当な問屋を探して卸した。
今回は籾の状態も良くなかったので、いつもの問屋さんだと受け取り拒否される
可能性があったのだ。

買い取り価格は未乾燥13.8ペソ/kg。それからマイナス評価が1俵辺り4kgだった・・・

65kgの米袋だと、4kgペナルティ引かれて61kgで計算されるって事。

photonotavailable.jpg






今日、農夫さんに配達したおかず。
食べますか?(笑)

ミンダナオの純農村食である。


photonotavailable.jpg



水浴びする村の子ども。
今日の収穫した水田の農夫さんの娘っすね。


photonotavailable.jpg



s-DSCF0997.jpg







あと、4箇所の稲刈りが残っている。
今から一週間くらい掛けて順次済ませていく・・・

果たして餅は食えるのか。







スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)