スポンサーリンク

少女の多い村水田に行ってきた

■■紫外線で目玉が痛い


今、目玉の上に凍らせたジャガイモを置いて治療するという、訳の分からない
民間療法を試しながら日記を書いている。

ジャガイモの隙間からディスプレイを見るってのもなかなか辛い物がある。



目玉がが砂を掛けられた様にじくじく痛み、目の前が白く濁ってる。
顔の半分が焼ける様にヒリヒリし、手足の皮膚の皮が剥け始める・・・


溶接のし過ぎによる紫外線障害である。


下手な上に充分な防御もせずに長時間溶接を行った為、強力な紫外線を
浴びでこうなった・・
顔半分が無事なのは、一応半分はマスクで防御していたからだ。


昨日の作業の影響だが。今日ウロウロしてたら夕方から症状が酷くなった。



数日で回復すると思うが、たかが溶接だと舐めて掛かると痛い目に遭う。

気をつけなければ・・・




椰子の実の落下を防ぐ器具パート2

photonotavailable.jpg







スポンサーリンク




■■少女の多い村水田

今日は朝から少女の多い村水田に行ってきた。


今回は草が酷く、ここもちょっぴり諦めムード。


この前の雨季の長雨で川から泥が流入し、それから草が多くなった。
なぜだか詳しい理由は分からないが、水田に泥水が流入すると草が酷くなる傾向にある。

こう草が多くなってくると、担当する農夫さんのやる気も減少してしまい、ますます水田は
荒廃する一方。



まぁそれでも南の水田のもう一方に比べれば幾らかマシではある。


あっという間に3ヶ月の月日が経ち、12月10日に収穫予定。
予想収穫量は良くて300kg/10aって所だろう・・

まぁ、年に三回の収穫が三回とも豊作なら倉が建つけどね。
そんな甘いもんじゃない。








少女の多い村に続くあぜ道。
この村へ行く道はコレしかない。

店も無い、電気も無い村・・


photonotavailable.jpg

見えにくいけど禿しく草が多い。

photonotavailable.jpg


稲の花。
品種の違う稲からちょっと遅めの花が咲いた・・


photonotavailable.jpg


この辺の標準的な家庭。

農家が持つ農地の平均2haほど・・・

平均月収は1万ペソ前後・・・

子どもの数は7、8人/ひと家族・・・

photonotavailable.jpg









このルビーモレノっぽい顔立ちの女の子は女子Dの従姉妹なんだそうです。

年頃の姉も3人ほどいるんだとか・・・・

photonotavailable.jpg










帰りにサルマタケを発見した・・

photonotavailable.jpg





意味もなく持ち帰った・・・

茹でようか悩んでいる。

photonotavailable.jpg





■■ルンペン生活突入


間もなく・・短かったリッチな生活も終わり、ルンペン生活に舞い戻る予定。

その為の食材を調達した。






貧乏家のランチに・・鳥の足の足・・・

キロ80ペソ。

photonotavailable.jpg





赤貧家のディナーに・・

鳥の頭、キロ60ペソ・・・


photonotavailable.jpg




塩辛の美味しい店で気に入った塩辛を物色・・・
こちらではバゴーんと呼ばれているね。

おなじみ、アミの塩辛。
ボクは苦手、・・アレルギーで口が痒くなるから・・・

photonotavailable.jpg



小魚の塩辛。
慣れれば美味しい。

photonotavailable.jpg



カツヲ系の内臓の塩辛・・

コレコレ!コレがうまいんだ。
300グラム15ペソ!

やっぱ日本人はカツオの酒盗だね。


photonotavailable.jpg

元酒飲みで塩辛マニアのボクは、鮎の塩辛(うるか)なんかを自分で作った事がある。
天然鮎の内臓はコケ独特の芳醇な香りがあって旨いのだ。

このうるかをお気に入りの純米酒で喉に流し込む。


あ~酒が飲めない今になって思い出す・・・




photonotavailable.jpg


■■トラックシリーズ


お騒がせしているトラックだが、しばしの休憩。
荷物を載せての登坂テストはまだ行っていない。

近日中に作動しない排気ブレーキを分解する予定である。




この前は修理のサポートして頂き有り難うございました。

すごく車のしくみが分かった気がします。



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)