スポンサーリンク

節操も無く家にいる

ダメ。玉砕した。


山のふもとまで順調だったので、こりゃ調子がいいなと思いながら坂を上り始めた途端
病気が出た。


坂の上り始めのまだ角度が緩やかな場所なのに、突然エンジンがプスプスいい始める・・・

最初2速で登ろうとしたが、ダメなので1速でトライ・・
どっちにしてもダメ。

こりゃ荷物が重いとか、坂が急だとか云々じゃ無いね。



どーも、車体の角度が関係してる。

車に角度が付いたときエンジンの調子が悪くなるのだ。

そういえばこの前川原のときも、帰り道の僅かな勾配で調子が悪かった気がする。



つー事は、何かの液体に角度が付いて何かに作用してる?ってことかな。
違うかもしれないが・・・



コレは分かりやすい症状なんじゃないかと思い、整備士に連絡したが、忙しくて
来週まで来れないとの事・・

自分でフュエールポンプ付近を見ようとしたが、エンジンに食い込んでるみたいなので
訳が分からん。




お手上げだ。もう今日はどうしようも出来ん。

当分肥料散布も出来そうに無い・・・


つーか、正直頭が痛い・・・・


スポンサーリンク



先日はアドバイス頂き有り難うございました。

今回は不調の様子をビデオに撮って来ましたので、もし、原因はコレだ!!!と
思われる勇者様の神的なご指示をお待ちしております。


もし、見事に原因を当てた方には、もれなく全国非共通疎開券を差し上げますので、
大陸との紛争で有事の際にはこちらへ疎開にいらしてください。














1、セコンドで登ろうとするが、途中で止まりかけたのでバックで戻る。

2、ローで再び登ろうとするが、同様の症状なのでバックで戻る。

3、荷台の荷物、今日は1.5トン

4、帰り道の平坦な道。エンストはしなかったが時々息切れした。

5、同じく平坦な道の息切れ。






坂道で吹かすと単気筒の様な感じで息切れしているのが分かると思います・・

カチャカチャとクツワムシみたいなのが煩いですが、コレはチェンジレバーがボロなので
うるさいだけです。
エンジンの音ではありません。


photonotavailable.jpg

スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)