スポンサーリンク

勝手に決めるな

しばらく家を空けてるうちに、南の水田で毒蛾が大量発生してしまった。

今日見に行ってきたが、前回より3、4割落ちそうな痛み具合・・・

photo_not_available.jpg





薬を撒けば防げたことなのだが、機転の利かない人たちはボクらが帰ってくるのを
ご丁寧に待ってくれていた・・・

まぁ確かにTXTするのも金掛かるからね。


まぁここまではOK。判断する私たちが両方とも現場に居なかったんだからしょうがない。
フィリピン共和国だから。


photo_not_available.jpg




で、問題は、その被害を見た農夫さんが、脳内で勝手に植え替えという判断したらしく私たちの
支持を仰がずに水管理を放棄してしまっていた・・


植え替えだって!?んな馬鹿な。

おいおい、まだ充分生きてる水田を誰が植え替えるかっつーの。
再び災害が起こらない保障も無いのにそんな高リスクの判断する我々がする訳が無いでしょう。


彼らは植え替えの判断する立場じゃ無いのだが。



おかげで、草はボーボー水はカラカラ・・・
南国の草ってのは驚くほど成長が早く、数日気を抜いただけで水田の雰囲気がガラッと
変わってしまうほど禿しいのだ。



あれだけ好成績を上げた畦を歩く少女の父親の勝手な判断・・・
今回割り当て面積を大きく増やしたのは失敗だった。



植え替える気はなし。
日当も払えない・・・

当たり前。



つー訳で、次回の南の水田は禿しく収量が落ちるはず。
椰子もエルニーニョの反動からなのか、最悪記録を更新中・・・・・



とりあえず糞して寝よ。




photo_not_available.jpg




スポンサーリンク


同じ色なので見えにくいけど草がすごい。
水は一滴も入っていない・・・
photo_not_available.jpg






エマジェンシーなんで昨日の深夜に懐中電灯持って畑に行った・・・

でも、途中でバッテリーが切れてしまった・・・鬱

photo_not_available.jpg






近所の水田は籾が大きな被害に遭ってる。
コレはカメムシじゃなくて毒蛾。

無農薬は無理だと思う。一週間で全滅する勢いで叩きのめされる・・・

photo_not_available.jpg








「少女の多い村」は今日も少女が多い。
photo_not_available.jpg





photo_not_available.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)