スポンサーリンク

数日おとなしく

昨日、今日はおとなしくしてる・・・
ウチの女子Aの具合が悪いからだ。

この前収穫の最終日に雨に降られ、ずぶ濡れのままバイクで帰ったのがいけなかったらしく
翌日39度の熱を出して倒れこんでしまった。


デングを疑い、速攻病院に行かせたが、その疑いは無い様子。
幸い、現在は快方に向かっている・・


ウチは結構過酷だからね。
仕事があれば、年末年始はおろかクリスマスも無し。
誕生日パーティ無いから歳も経らない(笑)

椰子の収穫と米の日程が不規則に絡んでくるし、道は悪いし、全ての手続きに
手間取る国だし、結構大変なのだ。

特に、ウチは男性仕事を女性が頑張っているので、負担が大きいと思う。
一個10キロのタイヤ止めを抱えてトラックを追い掛ける女性なんて居ないだろうし・・


まぁ、今は大変かもしれないが、将来のリターンを目指して頑張るべし。
そのうち上向くさ。


今後も基本的にこの体制でいく。
小間使いからうんこ掃除まで我々でやる。

死なない程度に。




昼間は熱射病になるほど暑いのに、夜は寝冷えするほど涼しくなる。
今時期のミンダナオの気候である。

この気温差には地元民も慣れないらしく、体調を崩してしまうものも多い。
四季のある国で育った日本人の方が幾らか免疫あるかな。


photo_not_available.jpg





スポンサーリンク


先日S農園のS氏が来られたので、山の上のレストランに行く事にした。

食事代はボク持ち、車はS氏出しで・・
ホントは車を出す方が大変なんだが(笑)



このレストランのオーナーは町の女性眼科医。
オーナーは農園経営者でもあり、町の郊外に椰子農園も持ってる。
金持ちなんだろうね。

最近、結構息抜きに行くもので、オーナーと知り合いになってしまった。


このレストランは彼らの別荘みたいなモンなんだそうで、あんまり採算は考えて
無いみたいだが、意外とこんな僻地まで来るお客さんが結構いるのである。



メニューは、大体その辺のレストランと変わらないが、この鳥の蒸し焼きがちょっと変わってて
美味しい。
鳥から染み出たスープが大変美味しく、ご飯が何膳でも進む感じだよ。

この日は全員お代わりしたものね。

photo_not_available.jpg




でも、オーナーが居ない時は手を抜いてる感じがする・・・
こっちのレストランはどこもそうだね・・・

今日は残念ながらオーナーはいなかった・・


photo_not_available.jpg



前、紹介したときは道が悪くて辿り着くのに一苦労だったが、最近になって、
危険部分の舗装が終わったのでとても行き易くなった。

だから、畑仕事がひと段落付いた時はよく食べに行ってるよ。





レストランから少数民族(マノボ族)の家々が見える。
photo_not_available.jpg




スコールってのは、こんなにハッキリした境目がある。
この内側は洪水になるほど雨が激しいが、一歩外に出ると晴天。

こんな景色は山からしか拝めない。
photo_not_available.jpg





別荘へ続く階段・・
photo_not_available.jpg







脱穀風景ね。
photo_not_available.jpg



photo_not_available.jpg



赤の他人を姉妹にしてみた。
photo_not_available.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)