スポンサーリンク

濡れたモミ

photo_not_available.jpg




ここ数日は非常に手間取った。

それといのも、大事な時間に限って雨が降るからである・・・

それも、避ける余裕やブルーシートを掛ける間もないほどの、突発的な豪雨が。

脱穀を終えて、さて、米俵を車に積みましょう!って時に襲ってくる。



昨日がまさにそれ。

午後になっても空は晴れ渡ってた・・・・
これは納入日和だそーと思って、トラックに積み始めた途端にゴーーー!!!!


おかげで多くの米が濡れてしまった。

photo_not_available.jpg





おまけに、全ての米俵を積み終えて、さぁ行きましょう!って所でスタック!

photo_not_available.jpg




これだよ。

全く抜け出せない・・

photo_not_available.jpg



で、結局どうしたかと言うと、バイヤーの車に引取りを依頼して、ついでにトラックで
引っ張って貰うという案を思いついた。

これは非常にグッドなアイディアなのだが、一つ問題がある。


ぬれた籾の値段が相手の言いなりになってしまう可能性があるって事。


だって、相手にわざわざトラッキングを依頼する訳でしょ?
一旦渡したら、相手の言い値を了承しなければならないって事だ。



でも、今回は仕方ないのでそうした。
だって、一回乗せた荷物を全て降ろしたりするコストで、バイヤーで値切られるコストを
上回ってしまうから・・


つー訳で、間もなくバイヤーの車が到着し、テキパキと人扶さんが米俵を積み替え。
そしてトラックで引っ張ってもらい救出。

それからバイヤーへ向かった・・・

photo_not_available.jpg




スポンサーリンク


さて、バイヤーへ付いたら恐怖の品質検査が待っている・・・

案の上、超マイナス査定が付いた。

床の米袋から流れ出る水を指差され、幾らなんでもこれじゃダメだよって・・

ボクもこんなに酷いとは思わなかった。

ブルーシートは使ったけれど、車のボディを伝わって中のフローリングに相当量の
水が溜まっていたのだ・・・



一応女子がオーナーに交渉する。

そして・・・・最後の切り札を出す!?(笑)



その切り札とは!?日本人外交カード!

普段使わない日本人カードを切る。「ハーイこんにちは!社長!」としらじらしく
サングラスを外して(笑)

「実はボク、ミンダナオの米の生産をずーっとカメラで取材して、ホームページに
使ってるんですよ!」

ホレ!

と、もっともらしくデジカメの画像を見せる。
そして、その辺にあるパソコンで、Author farmmindanao を検索させると・・

ほーら、もっともらしくボクのページが先頭に出てきたぁ。


「ここに今日のトピックスが載りますからね。日本のピープルスが今日の売買を首を
なが~くして待っているのです!」とね。



そういう事で、今日は最高の買い取り価格を引っ張り出しましたです。ハイ。

フィリピン人はこういうのに弱いね。フフフ。



さて、バイヤーの方が多分検索してコレを見ると思うので、載せなきゃね。
今日、高価買取してくれたバイヤー一家。

この事務所内は通常ファミリー以外は入れず。

photo_not_available.jpg



バイヤーってだけで金持ちが多いが、ここはその中でも大きいバイヤーの一つ。
羨ましい生活してるよ。まったく・・
家も犬も車もデカイ。


オーナーは「あんたはここで何してるんだ?」って・・・

ボクは、草刈するアクションを見せながら、百姓だよ・・と答えた。



「じゃ、また明日も来るからよろしく!ボス!」

ボクは、颯爽とオンボロトラックに乗り込みバイヤーを後にした・・・・




手土産に新品の米袋をくれた。

少し嬉しい。

photo_not_available.jpg




今日のごはん。

五目はるさめ・・・・のような食べ物。

photo_not_available.jpg





種籾の注文が入ったので重量計ってる。
やわらか米80キロ1400ペソね。何て良心的なんでしょう!(笑)

photo_not_available.jpg






注意:ゴーゴーバーではありません。

photo_not_available.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)