スポンサーリンク

間もなく収穫

今日から1週間くらい禿しく忙しくなりそうだ。

1日からウチの本命の南の水田の収穫が始まるからだ。
ホントは北が本命だったのだけど、エルニーニョに打ちのめされて前回から格下げした。

収穫を控えた農夫さん達は、妙に落ち着きを無くし、意味もなくその辺を徘徊している。

多分調理される予定の豚たちも、その最期を予測してか、意味もなくブーブーないている。




調子に乗って禿という単語を連発していたら、この前飲んだ強力な抗生物質の副作用で
髪が抜け始めた。

昔から抗生物質にアレルギーがあり、日本の抗生物質でも長期連用すると抜け毛が
多くなってしまう。今は気になる年頃である。


抗生物質を飲まなきゃならなくなったのは、鋸で左手を切ったからである。
余りにも切れない鋸で無理に切ろうとしていたら、反動で鋸の刃が左手の甲をアタックした。

鋸は丁度血管を直撃し、鮮血が溢れ出た。
とりあえず感染症が心配なので止血をした上、抗生物質を服用した。

現在、傷は乾き、表面的に回復したが、神経にダメージがあるようで親指と人差し指が
しびれたまま。触っても感覚が無い部分がある。
運転くらいなら問題ないが、機械類を扱うのは怖い。


という訳で、しばらくは無理しない。
ほんの小さな傷なのに出血が多くて周りがビックリしたようなので、しばらくは無理をしない方針。

こういうのは連荘が続くからね。





さて、1日から収穫が始まるわけだが、今回は乾燥貯蔵せずにそのまま問屋に出そうと
思っている。今日、問屋に出向いて価格調査をした結果、前回の問屋が一番高い事が
分かったので今回は乾燥させず、その問屋に卸す。

買い取り価格は未乾燥米1キロ15.5ペソ。
本来はキロ14.5ペソだが、予想出荷量を相手に告げて交渉した結果、通常より1ペソ
高い買取価格をゲットできた。

乾燥して出せばこれより2ペソ程高くなるが、当然乾燥コストや輸送コスト、人扶代などが
掛かる事になる。

ケースバイケースだが、今回はちょこちょこ椰子仕事も入って忙しいので簡単な方を選んだ。



収穫は、前回と同じく農夫さん同士が争うダービー方式にした。
コレをやると皆さん血が騒ぐようで、何となくいい方向に行ってる気がする。

トップの人は5%の報奨米をゲットする事ができる。

結果についてはそのうち報告する。



スポンサーリンク


さっき屋根材を買ってきた。30cm程の長さが100ピースで420ペソだ。
水田の休憩小屋の修理をするため・・・

水田脇に井戸も掘ろうと思っている。
水が無いのは大変。

photo_not_available.jpg







LEDライトが出始めのころってのは、一個が平気で何千円もしたもんだけどね。

LEDは構造が簡単で量産しやすいので、大国中国で大量に生産されて、安価にフィリピンへ
輸入されている。

フィリピンは停電が多いから、ライトの需要は昔から多かったのだけど、最近高性能の充電式
LEDライトが普及し始めてから、一挙にLEDに置き換わった。
昔はハードウエァショップの軒先にランタンがぶら下がってたもんだけどね。

もう、街中で電球式や蛍光管式のライトを見かけることは無いよ。


こんな奴ばっかし。

photo_not_available.jpg




町のいたる所で売っている。

価格は安いモノで40ペソ位から、高いもので300ペソくらい。
驚くのは値段の安さだけではない。何と、ほぼ全てのライトに、標準でAC充電機能が
備わっているってこと。

家庭用の電源に刺せば数時間で充電できてしまう便利のよさ。





フィリピンっつー所は、電池を買う金さえ持ってない人が多いところ。
自動巻きのセイコー5なんかが人気NO1なのは電池が必要ないからだ。

日本から電池式のおもちゃ何かを現地に持って行っても、電池が無くなれば
使う人はいなくなっちゃうでしょ?

だから充電式のライトっつーのは禿しくこっちのニーズにマッチしてる訳よ。





ボクは昔から照明大好き青年で、目新しいライトを見るとよく買っていた。
日本の押入れには趣味で買ったライトが多数埋もれてるよ。

コレは昔オークションで3千円ほど出して買ったライトね。今は無価値だけど・・・
photo_not_available.jpg





つー訳で、フィリピンへ来たら中国雑貨店に寄って見るのも面白いと思うよ。
最近LEDライトがすっげー品揃えでビックリするから。

どの店もLEDにとても力を入れてる。


ウチの近所の店も常時100種類のLEDライトが展示してあって見てて飽きないよ。


中国製だから耐久性に若干問題はありだけど、毎日酷使するんじゃなきゃ全然
問題ない。つーか、日本で売ってるライトも殆ど中国製だしね。






中国製の充電機器や電池を使う上でアドバイス。
こういう商品の充電は、出来れば屋外などの人のいない場所で行うのが望ましい。

コレは全ての電池に言えるけどね。

電池っつーのは充電方法や放電方法を間違えたら爆弾並みの破壊力があるんだよ。
だから、保証もなく動作検証の充分でない、特に海外製の電池なんかは万が一の
リスクを頭に入れておく必要があるよ。
全部が危険という訳ではない。頭の片隅に電池は危険なものだという事を
覚えて置いたらそれでいい。

むかし、ニッケル水素の充電実験で、自宅の天井を吹っ飛ばした青年より。





ラジオ付きの充電式LEDライト。コレが結構良かった。
ライトは二箇所付いており、据え置きタイプとしても使用可。

150~300ペソくらい。

photo_not_available.jpg






一般的なE27口金に対応した照明形LEDライト。
なんとこの中に、充電機能と充電池が内蔵されており、停電になると勝手に
照明が付いたりする。

リモコンつきもある。90ペソ~300ペソくらい。

photo_not_available.jpg









今日のお食事。
何時も同じで変化が無いんだけど、今日は豚骨味のワンタンね。

photo_not_available.jpg





マーケットでフルーツを購入した。
自分用に。

photo_not_available.jpg



ドリアン屋さんを撮ってみた。

photo_not_available.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)