スポンサーリンク

禿しく雨は降る

さっきまで、ものすごい雨+停電。

停電が明けたのは現地時間の午後八時半だった。

日が沈みかけたころ、突如嵐が吹き荒れ、雷が鳴り、ヒョウ混じりの雨が降り始めた・・・
台風の影響なのだろう。

それから次第にヒョウの粒が大きくなり、トタンを破りそうな轟音が部屋に響き渡る。



実は、月末もしくは来月の頭くらいに南の水田の収穫。
稲への影響がとても心配である。


去年の悪夢が再び蘇るのか!?

photo_not_available.jpg



あした現場に行きたくないよ~





つー訳で、水が勿体無いので秘蔵のドラム缶を試してみた。

数分で一杯になった・・・マジ。
こりゃ山で役に立ちそう。

photo_not_available.jpg




みんな水を大事にする癖が付いてますね。

photo_not_available.jpg




スポンサーリンク


■■ 実験コーナー



今日は、稲のダメージを悲観して豆腐の角に頭でも打ちつけようと思ったんだけど、
よく考えたらここでは豆腐が手に入らないので、セメントブロックで代用することにした。



ここのブロックは、鉛筆が突き刺さるぅ~!!

photo_not_available.jpg




ブロックの角が指の力で欠けるぅ~!!

photo_not_available.jpg




こんな感じに指で簡単に破壊できてしまう。




んでもって、

カッターを突き刺したら、刃だけじゃなくて、柄まで突き刺さってしまう~っ!!

photo_not_available.jpg



そして、そのカッターを倒すと簡単に崩壊する・・・

photo_not_available.jpg




決して怪我が出来ないブロック・・・(うそうそ、怪我しますよ)





こっちのコンクリート作りの家っつーのは、こんなブロックを使った家だから、地震に弱い
のはもちろんの事、弾丸なんかも簡単に貫通してしまう。

怖いね。


実際、去年この辺を直下型地震が襲ったのだが、何人かブロックに押しつぶされて死者が
でたもんね。ニュースにはならなかったと思うが、実際に倒壊現場を目にした。

無理に見栄張ってブロックにするより、バンボハウスに住んだ方が長生きできそう・・・



ちなみに、今回倉庫を作るために町中のブロック屋を回って品質の良いものを探してみたが
全てのブロック屋の品質がこんな感じ。

数年前に触ったときは、ここまで酷くなかったと思うのだが、セメント価格の高騰で
業者が分量をケチり始めたんだろう。最近特に酷いよ。

あーおそろしやおそろしや・・



ちなみに、ウチの家はどうかっつーと、自家製のブロックを使ったのだそう。

だから、壁に釘は立たない。

ウチの屋根は金属製で数十トンあるらしいから、柔なブロック使ってたら瞬間的に圧死だよ。

こんなんだからね。

photo_not_available.jpg




つー訳で、こっちで家を建つ時には、ブロック用の型枠買って職人さんに作ってもらうのがベスト。

それか、フィリピンらしく平屋のバンボハウス。

地震多いからね、フィリピン・・・

photo_not_available.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)