スポンサーリンク

倉庫を作っている

ここ何日かトラックの売却の話に手間を取られてほとんど動いていない。

トラックを売りに出しているので、色んなバイヤーから話が舞い込むんだけど
殆どが冷やかしで時間を喰うばかり・・・

それがフィリピン人お得意の土壇場キャンセルを連発するので、混乱して混乱して
仕方が無いのだ。

100%買う気を見せておいて、明日の何時にどこどこで会いましょうという話に
なっているのに、現地に現れない。

基本的にこっちは自宅を教えたくないもんだから、どこかで待ち合わせて車を
見せると言う流れになる訳だけど、そこに行ったら相手が居ないわけ。

で、結局こっちはガソリン代と通信費に損が出る。



これじゃアカンと思い。国道沿いの商店に話をして、車を置いてもらうことになる。

置いてから僅か数時間後、速攻問い合わせがあったので、現地へ向かってみると
車の部品が無くなってるけど、問い合わせたバカは居ないし。

こりゃ、1週間でも置いておくと、骨だけにされると思い、その日のうちに自宅に持ち帰る。
そこがギャンブル場の前だったから特に悪買ったのだとは思うが。
いい場所ってのはなかなか無いもんだからね。

完全に人を舐めきっている。っつーか、こっちのビジネスは全てこんな感じなんだけどね。




ウチのトラックはハッキリ言ってボロ。大糞ボロである。

買ったときは鉄くずだったが、金を掛けて糞ボロのレベルに仕上げた。
日本人なら絶対買わない。フィリピンだから取引可能なレベルの車。

コイツに一体今まで幾ら金を使ったことか・・・


買った翌日にコントロールアームが脱落して水路に落ちかけた。
それからブレーキが効かなくなったので、ハンドブレーキを引いたが止まらない。
後で調べたらブレーキ丸ごと付いていなかった(笑)
ついでに下回り見たら、板バネを固定するボルトさえ付いて無いような、地獄へ行くための
車だった。

車体番号と車検証のナンバーは違うし、所有者と譲渡者の名前は兄弟になってた。
どういう事かというと、盗んだんじゃないか?って言われても言い訳できないってこと。

おかげで検問で捕まって大金を払うことになる。
それから延々ハイウェイポリスに攻撃されるきっかけになったのは、そもそもこの
トラックが原因なのだ。

それから陸運局に交渉して、書類を全て綺麗にするまで何と1年の月日を要した。
辛かった。その間遠乗り出来ないんだから・・・

部品はこつこつ交換して、少なくとも死なないようにした(笑)


実は、このトラックはマニラから取り寄せたもの。だから、クレームの付け様がなかったんだよね。
全額払った後だったからね。


売ってくれた人を恨んではいない。ここでは常識の範囲内だから・・・
まぁ、いい勉強をしたと思っているよ。



まぁ、こんないわく付きの車なんで、値段は同クラス同程度のトラックより3割以上安くしてる。
安物買いの銭失いピーノ君にはいい買い物なんだろうけど、基本的にトラック買えるような
所得層自体が少ない田舎だから、もうしばらく時間は掛かるだろうね。

売れれば、金借りてダンプか強いエンジンのが欲しい。

ぬかるみの負荷ごときでタイヤが回らなくなるようなエンジンは話にならん。

どんだけ話にならないかは、読者様がご存知の通りである・・・






今日は愚痴ってしまって申し訳ない。

いま、暇をみて家の横に倉庫を作っているところ。




photonotavailable.jpg





それから近所の河川に砂を買いに行った。

良質な砂がトラック一杯、何と160ペソ!安いね。

まぁ、砂はタダなんだろうけど、設備費や人件費があるだろうからね。


photonotavailable.jpg




スポンサーリンク


こーやってカラバウで砂を取ってくるんだよ。


photonotavailable.jpg






それからここまで進めた。
ドアを作らなきゃ・・

つーか、倉庫として使うのは勿体無いような気がしてきたので、瞑想ルームに
変更するかな(笑)


photonotavailable.jpg


砂を降ろすのが大変


photonotavailable.jpg




今日のごはん。
白身魚のキニラウ。

この店は、その日の仕入れで料理の内容が変わる店なので結構安心して
食せるよ。


photonotavailable.jpg








お騒がせスッポンの件について


フィリピンではスッポンが禁食の可能性が非常に高く、結果をお伝えするのは無理そうです・・・
禁止動物は、スッポンじゃなくてウミガメじゃないかとも思うのですが、ニュースに写ってるのは
どう見てもスッポンだし、こっちの人からすればスッポンもウミガメも変わらないと思うので
避けるのが正解でしょう。



NEWSリンク
ベストコメンテーターのT氏にお寄せいただいた某局のニュース動画。
コレはどう見てもスッポン。


ホント、何でも食う割には禁止食材が多い国です。
というか、現地で食べる分には話は大きくならないが、コレをネットで流してしまうと
問題になると言うことです。

例えば、日本国内で外国人が捕獲禁止の野鳥か何かを料理して、その調理過程をネットで
流したらどうなるでしょうか?
大騒ぎになりますね(笑)


こういう情報を発信出来るのが海外ブログの面白みだとは思うんですけどね・・・・



あー残念。
冗談じゃなくて、ホントに残念なんです。続きを載せたかったですから・・・・


あ~美味しかった!


っと、犬のチクワが申しておりました。




以上



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)