スポンサーリンク

レイクセブを行く2

ミンダナオ内陸部の隠れた観光地レイクセブ。

お金はあるけど行き場の無い富裕層が挙って行く観光地。


何があるかっつーと、大きな池がある。
池では名物のティラピアを栽培しており、湖畔の飲食店では、その名物の
ティラピア料理を堪能できる。

また、ここは現地の有名な少数民族であるチボリ族の本拠地。



村の中は、沢山の外国人や、ミンダナオ各地からやって来る富裕層でいつも
賑わっている。

レストランではチボリ族の可憐な衣装で着飾った少女たちが観光客を迎え
踊りでもてなす。



とあるレストランには高級車がズラリと並び、観光客の持っているカメラまでが高級品。
こっちが恥ずかしくなるくらいの高級カメラぶら下げてる観光客多数。

コレがゲリラと山賊で悪評高いミンダナオ内陸部の様相である。




場所はこちら。

南西の大都会、ジェネラルサントスから車で二時間、自転車で半日。
徒歩だと2日。

近くにお越しの際は是非どうぞ。

マイカーで来られる際は山賊(ハイウェイ検問)にご注意くださいね。
自転車で来られる場合はバスに轢かれないようにご注意ください。
徒歩で来られる場合はくれぐれも日射病にご注意を。


山賊用のチップは忘れずに。
チップの相場は500~2000ペソですよ。
レイクセブの中心街に一箇所山賊ポイントがあります。



photonotavailable.jpg


つー訳で、ただ単に飯を喰いに行ってきた。
どーしてもティラピアの唐揚げが食べたかったから。

ウチのオヤッサンやオカミサンも誘って行った。

つーか、このメンバーで外食するのは初めてなの。
家でもバラバラだけどね。


みんなで飯喰ったこと無いなんて驚きでしょ。

ウチは変わってるから。



photonotavailable.jpg



チボリ族の少女たち・・・
一部年齢不明の者も混じっているが(笑)

言葉はモスリム語に近いニュアンスがある。

photonotavailable.jpg




エロい外人観光客がお尻触ったり、写真撮ったり、口説いたりしていた。
基本的に無反応だが、チップを渡せば一時的に笑顔が見られる。


photonotavailable.jpg




民族的な楽器が鳴り響く。


photonotavailable.jpg




水質はハッキリ言って悪い。
過密気味で養殖が行われているからね。


photonotavailable.jpg




船へのエスコートをするチボリ少女。


photonotavailable.jpg





コレは違う子かな!?顔が似てるのでわかんないや。


photonotavailable.jpg






渡し舟で移動する観光客。持ってるカメラはキャノンの新め。
金持ちじゃのう。


photonotavailable.jpg



少年は意味も無く船で徘徊している・・


photonotavailable.jpg






ゲージン観光客多数。


photonotavailable.jpg




一組の客がチップを渡してチボリ少女を呼び寄せた。


photonotavailable.jpg





ノリノリで踊る富裕層グループ。
一方チボリ少女はあんまりやる気がない様子だった。


photonotavailable.jpg




ほんの数分のイベントである。


photonotavailable.jpg




ロビーには日本の旅館の置物みたいなタイヤが・・・


photonotavailable.jpg



噴水が出ています。


photonotavailable.jpg



モスリムの少女も連れて来た。モスリムの少女はチボリ語が若干理解できるようだ。
踊りもおんなじらしい・・・
モスリム少女が踊っても話題にすらならないが、チボリ少女が踊ると民衆は大喜び。


photonotavailable.jpg




自宅から少女Bも引っ張ってきた。


photonotavailable.jpg







チボリ少女のキュートでムスッとした素敵な表情を見たい方は、レイクセブにある
PUNTA ISLAというレストランをお訪ねください。

ティラピア料理を吐き気がするまで堪能できます。
料金はティラピア料理の4~5人盛りで180ペソ前後・・・


レイクセブに入り右手に湖が見えたらそのまま道なりに走る。
マーケットの様な所に入ったら、右カーブを過ぎて5分ほど走る・・

右手の茂みの様なところにPUNTA ISLAの看板が見えてくるのでそこから入り2、3分・・

途中、右手に新しいモスクがある。


大きな門があってガードマンがいたらそこが目的地。






以上

また、定期的にチボリ少女の笑顔を観察する事を約束する。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)