スポンサーリンク

山の開拓3、僻地に華の女子高生

今日は山の収穫日だったので、地上の農夫さんも収穫作業に参戦してもらった。

photo_not_available.jpg




昨日出したチェーンソーを取りにタイヤ修理屋さんへ向かい、動作を確認すると、
なんと一発で掛かるではないか!?

修理屋の店頭で木を切ってみると、切れ味は悪いけど一応切れた。


おー!これは期待できると思い、勇んで作業現場へ向かい1本木を切り終えると

プスン・・・

修理前の状態に戻り、それから掛からなくなった。

photo_not_available.jpg




もう一度修理屋へ戻り、再調整してもらって再始動したが、なんとなく
吹けあがりに引っ掛かりが・・


店の人に、もう一回預けるように言われたが、なんか非常に無駄な事をしている気がしたので
機械を引き取って家へ戻る。

家で何回か始動してみたけど駄目みたい。



だからあきらめた...



つー訳で、今度町へ行ったら簡単に整備して質屋へ持っていく。
日本製の小型チェーンソーだから幾らか値段は付くだろう・・・

質屋が引き取るかどうかは、店の人が始動して決めればよい。



畑では椰子の収穫が続いているが、ボクは精神的に疲れたので、
自宅に引き篭もってラップトップで今日の日記を書いている。

書いた内容はメモリに入れてそのまま地上でアップする予定。





スポンサーリンク




ん!?なんか騒がしい。



外で女子の声がするぞー!?
外に出てみると、なんと数人の少女が雑談しているではないか。

中には女子高生も混ざってるし!?


山の女子高生だぁ~!
しかもきゃわいいじゃん!!

photo_not_available.jpg




移住するかここに(笑)


photo_not_available.jpg




コレが工場から果実を回収に来てくれるトラック。



すっごく楽。ホントに楽。
この周辺には、この工場受け持ちのプランテーションが多くあり、ついでに
ウチも回収してくれる事になったのだ。
この前、この工場と金銭問題が解決したことは話したが、その解決と同時にこういう
メリットも同時に得る事が出来た。

自分でトラック運転して山に通うのは大変な事だからね。


難点は、計量がいい加減だし、買い取り価格も安いこと。


何時もボクが取引している工場とは異なる。

photo_not_available.jpg







ホントに69年くらい経ってそうな、年代モノのホワイトキャッスル。

山にたたずむ、とあるサリサリストアで・・

photo_not_available.jpg





続く・・・



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)