スポンサーリンク

山の開拓2、まさかの故障

コレだ・・

地上の修理屋で修理したチェーンソーが、山に行った瞬間から動かないよ。


なんでだぁーーーー!!!!

地上で大木切ってテストまでしたのにーー


エンジンが掛かりにくく、やっと掛かったと思ったらプスン。

アクセルを吹かすとカブって高回転まで回らない。


プラグは新品。火花も出てる。
素人だからこれ以上分からない。



仕方が無いので、今日は手作業で出来る事をして、とりあず修理屋さんに
出すことにした。

修理屋さんとは、チェーンソーの修理も出来るとされる、パンク修理屋さん(泣)


photo_not_available.jpg




パンク屋さんがチェーンソー屋さんという時点で、なんとなく絶望的な予感が
漂ってきたが仕方が無い。


修理には一日は掛かるって事で、チェーンソーを預けて現場に向かう。

photo_not_available.jpg





さて、予定では小屋の修理からって事で、まず、小屋の周辺の草を刈り、
それから竹林に行って修理用の竹を物色。


photo_not_available.jpg




チェーンソーが無いので、鉈で竹を切る。



カーン!カーン!硬い~っ!

日本の竹ってこんなに硬かっただろうか。

やっと1本切ったと思ったら、上の方が竹同士で絡まってて竹が抜け取れない。


(自分の姿を見て悲しくなった。ジジイだ・・)
photo_not_available.jpg





スポンサーリンク




こっちの竹は、竹林が一つのコロニーの様になってて一つのコロニーは直径
数メートルの範囲内でしか増殖しない。
竹の隙間から筍が生えて増えていくので、段々中央が盛り上がり、上部はがんじがらめに
絡まって成長していく。


どんどん増え続けたら直径は大きくなると思うのだが、不思議と数m以内に
収まってる。たとえ、竹林の年齢が100年でもその数mを越す事は無い。

ウチの、苔が付いた大昔の竹林でも直径7、8mだから。


多分そういう物なんだろう・・



下から切っても埒があかないので、木登りのうまい少年に上から切ってもらう。

コレで1時間あたり3本切ることができた。

photo_not_available.jpg



チェーンソーがあったらね・・・こんな物まとめて切っちゃうんだけどね。


それから、小屋に竹を運んで寸法切り。


photo_not_available.jpg




チェーンソーが壊れた時の為に鋸をちゃーんと持ってきたんだよね。
と、思って鋸を使ったが、この鋸が切れないこと切れないこと、冗談みたいに切れない。
1cm切るのに10分掛かる。


これは鋸じゃない・・・ヘアーブラシで木を愛撫しているかのよう・・・

photo_not_available.jpg





それから、金槌で下地の釘を抜こうとしたら、新品の金槌のくぎ抜き部が折れた。

photo_not_available.jpg





もう一本あるからいいや・・と思って、次のを使うと今度は柄が折れた・・・

photo_not_available.jpg



金槌2本終了です・・・




それから


釘は頭が小さくて、打っても材料が抜けちゃうし、ナイフは柄が取れて刃物が
飛んで行くし、メジャーは穂先が曲がって長さが測れないし、スコップは先端の角度が
きつ過ぎて砂に食い込まないし、トイレでうんこしようと思ったら滑ってスリッパ落とすし・・・

立て続けにトラブルは続いた。


photo_not_available.jpg



そんな中で農夫さんは黙々と作業していた・・・


フィリピンの人はこういう材料使うのが普通なの。

金槌は木を入れ替え、釘は8分打ち、ナイフは柄をゴムで補強して使う。
トイレに落ちたサンダルは拾って洗って使う(これは無い)



今回は失敗したー。この前町に出たとき、富裕層向けのハードウェアショップで
一式買おうか迷ったんだよね~

でも、チャイニースショップを選んでしまった。

一週間持てばいいと思ったから・・・



でも1分持たなかった。

恐るべし大陸の品質。

金槌なんて壊れるように作るほうが難しいと思うんだけどね。


安物買って銭も貴重な時間も失ってしまった・・
チェーンソーどうなったかって!?・・・彼はもう日本人じゃないかもしれない(笑)






修理屋さんの店先で・・・

後ろのダンプ窓がカッコいいでしょ?

photo_not_available.jpg




今日のごはん

炒り子・・・ポン酢掛けるかねぇ

photo_not_available.jpg





コレコレ見て~

コレがコロニー型竹林に内蔵されている竹の子。

ちょっと固めだけど、まぁコレはコレで美味しい。

photo_not_available.jpg





小屋の修理中

ボクは、この切れない鋸が切れるようにならないか悩んでいる。

少し切ると鋸が抜けなくなるのは、刃の角度に問題があるんじゃないかと思い、
ペンチで刃を互い違いに曲げてみた・・・コレで切り口が大きめになるから鋸が動きやすく
なるはず!?・・と思ったが・・・

余計切れなくなった・・

photo_not_available.jpg




たまには美熟女も載せないと目の肥えた読者様が煩いからね。

photo_not_available.jpg




続く・・・








スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)