スポンサーリンク

不思議な田舎の光景

ミンダナオ中部の山の中に、奇妙な物を売る村が存在したので紹介する。


売れない炭を売る村・・・・


photo_not_available.jpg





炭を売って生計をたてていると思われるこの村で売っている炭・・・・

なんと、全てが朽ち果てたまま放置されている・・・

photo_not_available.jpg





一軒二軒ではない。

道路沿いのいたる所に売れない炭が陳列されている・・・・


photo_not_available.jpg





売る気が無いのか売れないのか分からないが、少なくとも売れてない事は
確かである。



今後も売れないだろう・・・


photo_not_available.jpg




ちなみに炭の前をうろついてる子どもに炭の値段を聞いたところ、一袋100ペソだと
教えてくれた・・・


機会がある方は、新しい炭袋とスコップを持って買いに行って頂きたい。


photo_not_available.jpg









以上

次回はこの炭が使用可能かどうか検証する。





うそうそ。そんな暇は無いし。




スポンサーリンク


今日は南の水田に肥料を持って行ってきた。

さて、いつもの肥料屋に顔を出して現場に行くかね~・・


後ろで子ども抱いてる姉ちゃんが雰囲気良かったけどオババに睨まれて
ひるんでしまった・・・

photo_not_available.jpg





畑で肥料を下ろします。

photo_not_available.jpg





おーっ、農家の庭に女性が座ってるぅ。

photo_not_available.jpg



庭の木の実を採って喰う農夫さんの子どもたち。

庭に食い物があるのはいいね。

photo_not_available.jpg






この子は耳の不自由な子だ。

photo_not_available.jpg



とりあえず実離縁だ ← もう嫌~っ!このバカ変換!

photo_not_available.jpg





農夫さんが育ててるコーン

除草の方法もいろいろ・・・

こちらはカラバウで地面を引っ掻いて除草したもの。
経済的だし理想的なんだけど、縦向きの草がどうしても残っちゃうね。

photo_not_available.jpg






こっちは除草剤で除草したもの。

photo_not_available.jpg




今度の乾期は水田にコーンを植える予定。
乾期に北の水田を放置するのは勿体無いから、来年はコーンでも植える予定。



つー訳で、明日は久しぶりに北の水田に行ってくる。

田植えの準備しなくちゃならないので、種籾を運ぶ作業とか・・・






スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)