スポンサーリンク

バスに乗ろう、寄り道編

着いた町はバレンシア。

さて、そこから予定していた農場を見学するために現地へ向かう・・・



待ち合わせ場所で、ガイドの女性達と合流し、乗り合いジープを使って農園へ向かった。

ガタゴト道を1時間、森に到着した。


綺麗な森・・・何の木だろう・・・

「ゴムの木よ」と謎の女性。


おぉ!ゴムの木かぁ!コレが全部ゴム!?
すっごいプランテーションだ。


全てのゴムの木には、ココナッツで作られた受け皿がセットされている。

木に入った切れ込みからそのココナッツの受け皿に樹液が流れ込むしくみだ。


受け皿は、乳白色のどろっとした液体で満たされていた。
触ってみると、樹液はそのまんまゴムだ。(当たり前だけど)

引っ張るとしっかり伸びるよ。




それから、ゴムの木の森を抜け、サトウキビのプランテーションを見学することにした。

おぉ、サトウキビだ!と言いつつ、葉っぱを口に放り込んで食べてみる。

むしゃむしゃ・・・

まずい!草の味だ。当たり前です。


スポンサーリンク


サトウキビは年に一回の収穫だそうで、一回の収穫で50~100トン/1ha程度の
収穫が得られる。糖度によって買い取り価格は異なるそうだが、一回の収穫で20万ペソ
程度の換金になる事もあるという。

管理は農夫さんが行い、処理は工場に全て委託するという、典型的な
プランテーション作物。

苗は、サトウキビの先っぽを植えつけておけば、それが勝手に大きくなるようだ。
苗を購入する必要はないらしい・・・
手が掛からない作物らしく、ここの農園の方も年に数回除草して肥料撒くだけだと
言っていた。

稲作でお金持ちになった人はいないけれど、サトウキビでお金持ちになった人は
たくさんいるよ・・・と案内してくれたご婦人談。
どーりでウチは貧乏な訳だ。



それから、工場の見学もしたかったんだけど、時間が無いので今回はパス。
現地に行くだけで一日の大半がつぶれてしまった。
まぁ、ミンダナオだからね。


それから我々は村に行って腹ごしらえをし、次の出発に備えることにした・・・





役所はどこも綺麗ですね。


photo_not_available.jpg






待ち合わせ場所から現地へ向かう。
ひたすら山を登る。景色は綺麗ですよ~


photo_not_available.jpg





案内役の女性達


photo_not_available.jpg






案内役の女性達の妹?


photo_not_available.jpg




ゴムのプランテーションに着きました。


photo_not_available.jpg





コレがゴムの木。
幹に入れた傷から、下の受け皿に樹液が流れ込むしくみ。


photo_not_available.jpg






集まった樹液。
どろ~っとして臭くて伸びる。


photo_not_available.jpg






立派なサトウキビ畑だ。
まだ植えて間が無いようだ。


photo_not_available.jpg






サトウキビ畑の近くでは、暇なご婦人達がチスモス話に花を咲かせていた・・・


photo_not_available.jpg






焼き鳥食べまちょーね。


photo_not_available.jpg





焼く少女


photo_not_available.jpg






焼き職人


photo_not_available.jpg






焼き鳥が焼けるのを心待ちにしている妊婦


photo_not_available.jpg






サトウキビの近くの村。ケソン市。
住民の多くがサトウキビ関連だと思われる。


photo_not_available.jpg





制服を着た女性が歩いていた・・・


photo_not_available.jpg






よく見ると沢山歩いていた・・・
前から撮るか!?よそう・・・


photo_not_available.jpg





頭で物を運ぶ少女・・・


photo_not_available.jpg





ここは公園なんだけど、いろんな人がいて飽きないね。


photo_not_available.jpg






この辺は台地で標高が高い。
作る作物も限られてくる。


photo_not_available.jpg






コレはなんとか山。
有名な山だそうだが、名前は忘れた・・・


photo_not_available.jpg






さてバスターミナルから次の目的地に向かいますかね・・・


photo_not_available.jpg








つー訳で、次は北の大都市カガヤンデオロ。


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)