スポンサーリンク

ボーリングをしよう

先ほど椰子畑から工場へ向かい、順番ノートにサインしてきたところだ。
今、自宅で飯を食っているところだが何となく落ち着いた気分になれない。


あれから工場に時間を取られっぱなしだったり、肝心な夕方に停電だったりして
なかなかネットに在りつけなかった。


毎日、午後3時から6時まで停電タイムである。

以前は予告無く停電になっていたが、最近停電の時間が決まってきたようなので
パソコンが突然遮断されるという事は無くなったが・・



水田のほうは代掻き大詰め。
水路に漬けたモミも発芽寸前でスタンバイ状態。

明日か明後日にはもみ撒きできるだろう。


photo_not_available.jpg






畑の井戸が老朽化して水が出なくなったので、急遽ボーリングしなきゃならなくなった
町へ行って必要な備品を購入する。

水をくみ上げるパイプ2本。1700ペソ。

それから手押しポンプを探しに幾つかの店を回る・・・が・・無い。ポンプを売ってない。
水道が普及してないミンダナオのホームセンターにポンプを置いていない!?



な~ぜ~だ~・・・・

殆どの家庭に設置してるポンプが無いなんて・・
みんな一体何処で買ってるんだよ~!



スポンサーリンク


まぁいいや。

明日どっかの町でポンプを探して、それから時間があればボーリング業者を呼んで、畑に穴を
ぶち掘って貰う予定。

費用は1m150ペソくらい・・

水が無い生活はさすがに不便だろうから、早めに探さなきゃね。



photo_not_available.jpg






コレが老朽化したマンゴの下の井戸・・

photo_not_available.jpg







昨日の夜。

工場で作業員が椰子を掻き出す作業中、後ろの荷台で物凄い音がした。
ガーン!!って。

びっくりして後ろの窓を見るとスコップが窓に思いっきり接触していた。
その接触場所からピキピキって音がしてる。割れる寸前だ。

作業員がトラックの荷台と窓の隙間にスコップを投げ入れたのだ。


photo_not_available.jpg




こんな感じね。

いくらウチのトラックがボロって言っても、壊していい訳じゃないからね。

勘弁してくれ。


もし、万が一窓が割れた場合、工場は絶対責任を負わない。
従業員に弁償させるって言うだけ。

貧乏な従業員が修理する金なんか持ってる訳は無いので、もし割れた場合は持ち主の
負担になる。信じられないだろうけど、コレがフィリピン的常識。


支払能力の無い人間に物を傷つけられたら諦めるしかないのだ。





今日の畑。買ってきた熊手が役立っている・・・


photo_not_available.jpg






最近、サトウキビ甘酢を常飲している。

コレね。


photo_not_available.jpg






家庭菜園のナス。

ナスは適当に植えても育ちますね。


photo_not_available.jpg







庭を徘徊するガチョウ。
交尾してる。

ガチョウの生殖器を始めて見たが、彼らの生殖器は驚くべき形をしていた。

長さ15cmはあろうかという細長いミミズのような物体がらせん状にケツから
ぶら下がっていた。
それは交尾の時だけ姿を現すみたいで、時機にガチョウの体内に格納されて見えなくなった。


photo_not_available.jpg



 


ふと、庭を見ると、見知らぬ少女が携帯電話の充電器を握って立っていた・・・


photo_not_available.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)