スポンサーリンク

椰子の続き

やっとこの前の椰子の残りに手を付けることが出来た。


今日は肥料の搬入もしなきゃならないので、朝5時に起きてこの前買っておいた
肥料を車に積み込み、それからミリエンダのパンを購入するためマーケットへ寄って現地へ向かった。



まずは肥料をマンゴの木の下へ降ろす。


photo_not_available.jpg





それから、この前積み残した椰子のところへ・・・


わぁ・・やっぱし。

完全に痛んでる。

この椰子の実は、幹から外れた瞬間から酵素分解を始めて発酵するので、時間が
経つと、ブドウが房から外れるように一個一個のフルーツがばらばらになってしまうのだ。

こうなると、積み込むときに衝撃で飛び散ったりで拾う手間が必要になる。


photo_not_available.jpg






スポンサーリンク




少年少女にも加勢してもらって、フルーツをかき集めた。

痛んでどうしようも無いものは燃料用として使う。

見栄えの良いものは、トラックに積んで新鮮なものと混ぜて持っていく。


photo_not_available.jpg



それから工場へ行き、順番待ちの書類にサインをして自宅に帰り付いた。

予定では順番が回ってくるのは明日の午後か!?




今日のごはん
白菜のスープ。

地味でしょ?


photo_not_available.jpg





水田では、引き続き農夫さんが代掻き作業に励んでいる。

コレが終わったらもみ撒き。


当初、今年は手植えにしようと思っていたが、手撒きでもまぁまぁの収穫が得られたので
今回も手撒きで様子をみる。


労働力豊富な北の水田は、今回も手植えにする予定。




椰子の方は工場搬入にあまりにも時間が掛かり過ぎて、収穫パターンが崩れてしまってる。
トラックに荷物積みっぱなしだから、他の用事にトラックを使えないし、搬入が遅れた分入金も
遅くなる悪循環だ。

収穫パターンが崩れて農夫さんの賃金も不規則になった為か、最近前借の
申し出が数件あった。

まぁ、この辺の問題は次回の賃金を越えない範囲内で、柔軟に対応しようと思っているが・・


しかし、落ち着く暇が無いなぁ・・・




うちは人生ゲームの最後に出てくる貧乏農場だからね。
こんな感じでやって行くしかない。




photo_not_available.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)