スポンサーリンク

エルニニョーな水田

ホントは安全を考えて北の水田に行くのは止めようと思ってたんだけど、そんなに
荒れてないという話だったので、とりあえず出掛けてみて遠目からでも覗いてみることにした。


朝6時に自宅を出て、それから近所のジュース問屋で瓶ジュースをまとめ買いする。


photo_not_available.jpg





そして氷も買って、ガソリン入れてゴー。

プランテーションの森を抜けて、ひたすら走るとモスレム居住区が見えてくる。


バハイクボ(小さい家)が立ち並ぶ田舎道がしばらく続き、道路で頭の虱を取る人や
裸で遊ぶ子どもたちの光景が眼に入る。



地平線まで続く水田を見ながら、農道をしばらく走るとまもなくうちの水田が見えてくる。

午前8時現地に着くと、農夫さんは既に片づけを終えようとしていた。


夜間に米俵が盗難に遭う恐れを危惧して、脱穀を深夜に行ったのである。



スポンサーリンク


今回の収穫はほんの僅か。

10a辺り200kgしか収穫できなかった。フィリピンの平均以下。
だが、これでも相当マシ。

他の殆どの水田は、その200kgどころか、1gも無いんだから・・



殆どどころか、1時間水田地帯を走って、稲穂を付けてる水田はゼロ。脱穀中の水田も
全くなかった。

ペンペン草も生えてないって感じだ。

エルニニョー恐るべし。





今回の収穫米はそのまま問屋に卸すことにした。
赤いのは問屋のトラック。

米俵が多いけど、殆どはオヤジさんの水田の米。
こういう環境下でこれだけ引っこ抜くなんて、オヤジさん抜け目ないわ・・・


photo_not_available.jpg






モスレム専用の水浴び場。

昼は子ども、夕方は男性・・・


早朝は・・なんと、若い女性が水浴びをしているらしい・・・



photo_not_available.jpg





今日の昼飯。

昨晩、作っておいたカレーを昼に食べた。
日本から持って来たカレーがそろそろ寿命を迎えそうだったので・・・

ご飯柔らかそうでしょ?コレは北の水田のごはん。
日本米のような蒸せる様な香りは無いけれど、そこそこ喰える。


photo_not_available.jpg







今回は10aで200kg
0.6haだから1200kgの収穫だった。

経費はあんまり掛けていない。

なぜならば、干ばつで雨が降らない中で、収穫できれば儲けもん!くらいの気持ちで
植えたもんだから、ほとんどほったらかしでメンテナンスしていなかったのだ。
肥料と薬を1本づつ使ったかな・・


まぁ、2、3か月分の米代が浮いたかなって感じ・・・






モスレム専用の水浴び場については引き続き調査を続行する。

以上


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)