スポンサーリンク

ゴミを売らないで

ウチの州にはパーム椰子の零細農家が幾つもあるのだが、どこの農家も果実を如何に
売却するかで悩んでいる。パームを長年掛けて育てたはいいが、いざ果実が実る段階で
パーム買取のインフラが整っていないことに気づくのだ。

工場は近場でたったの一箇所しかないのである。

その工場は、搬入効率を上げるため、トラックかトラクターしか受け付けない。
零細農家がトラックやトラクターを買うのは無理な訳で、当然レンタカーを
借りる訳だけど、そうなると待ち時間だけで数日掛かる工場の行列をクリアするまで
数日分のレンタカー代が掛かる事になる。零細農家がそんなお金を払える訳がない。

と言う訳で、近所のパーム農家がウチの工場搬入に合わせて「ウチの果実も
運んでくれないか?」と頼むので、一緒にまとめて運ぶことにした。

重量はヘルスメーターで、布袋ごと計って算出した。




スポンサーリンク




あとでお金をやり取りするのは面倒くさいので、工場の買い取り価格に税金分
差っぴいてその場で払った。
で、ココで中身を確認しとけば問題なかったのだが・・・

預かった袋は米袋25袋で1トン。


で、さっき修理のトラックが戻ってきたので、布袋を開けてトラックに出してみた。
すると、出るわ出るわ腐ってカビの生えた真っ黒のフルーツが。

とりあえず、この1トンのゴミの上にウチのフルーツを乗せて難関突破に挑戦する(笑
失敗すれば大幅な減額か、最悪の場合返却もありうる。

明日はパームの収穫日。
今日は早めに寝よ。


今日買ってしまったカビだらけの生ゴミ1トン

photo_not_available.jpg



新鮮なフルーツはこんなに美しい

photo_not_available.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)