スポンサーリンク

米の収穫の準備をしたり

さて、今日くらいからぼちぼち収穫の準備をしなくちゃならない。



まずは、必要なものの調達から・・

米袋が底を尽いてるので買いに行く。

米袋ショップに行き、中古の米袋を見てみたが、品質は悪いし、ウチが使う大き目の
60キロ袋は見つからなかった。

仕方がないので新品を買う。
一袋12.5ペソ。

高いけど仕方がない。
裸じゃ米運べないし・・


photo_not_available.jpg





今回の収穫は、あっちこっち同時に作業するため農夫さんの人数が多くなる。
消費する食事の量も半端じゃない。
(前回までパーテーション毎にバラバラだった収穫日を、今回全て統一したので)


だから、ぼちぼち食材の調達やら下ごしらえもしなきゃならないのだが、
食材をあれこれ買って回るのも面倒なので、今回は手っ取り早く豚を一匹解体する事にした。
この方が安いし、収穫後の打ち上げまで賄える。

ただし、おかずはオール豚・・



photo_not_available.jpg



今日のごはん。収穫時の食事用に解体した豚の骨で取った豚骨スープ。


スポンサーリンク


それから南の水田の農夫さん宅で打ち合わせと、当日トラックが入るための
道を確保する為の下見。

畑前まで行く道が壊れていて、トラックが入り込めそうにないので、近所の収穫済みの
畑の中をトラックで通らせてもらう事にしたのだ。


当日は荷物5、6トン積んでうろうろするので畑も痛むだろう。
手土産ぶら下げて、そこの畑の人に挨拶に行く。


photo_not_available.jpg



ここを通らなきゃならない・


明日明後日から刈り取る予定だが、現時点でまだ人数の調整がつかないので、
もしかしたらちょっと予定がずれるかもしれない。

まぁ、コレは良くある事なので気にしない。






あと、リモート運営で収穫している山の畑だが、ウチのフルーツの前までダンプが
来たのはいいんだけど、土壇場になって他の荷物が多すぎて積めなくなったと(笑)

後でもう一度現場に戻ってくるといってドライバーは立ち去ったそうだが、再び来る可能性は
低い気がする。

たった1トン弱のウチのフルーツを載せるため、わざわざ工場から4時間掛けてガソリン
使って来ないだろう・・・


まぁ元々収穫量が少ない山のフルーツの被害は微々たる物だけど、今日の収穫プランを
決めたのは工場側だからなぁ・・・
なんかぐちゃぐちゃだ・・

物分りの悪い山の農夫さんを苦労して動かしたのに、また別の日にあれこれしなさい
っつーのは無理だ。混乱する。



コレが大きな収穫だったら再起不能。



でも、トラックがちゃんと来てくれたら、それは神。





あぜを歩く少女シリーズ。


photo_not_available.jpg









発情したオスネコがうるさくてうるさくて眠れなかった。
深夜から明け方に掛けてニャーニャーギャーギャー、もう頭を掻き毟りたくなるほど・・
窓のすぐ側で鳴いてるから耳栓しても五月蝿い。

発情期のネコの声ってのは、なんか特別の波長があるのかどうか知らないが、不快で
我慢しがたい。




だから捕まえた。


photo_not_available.jpg





隣の農村に連れて行って開放した。ここなら野鼠も多いから適当に生きれるはず・・
どこでも好きなだけ鳴いてくれ。


photo_not_available.jpg




戻ってくるんじゃないだろうな!?

スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)