スポンサーリンク

う○こな検問

国道を走っていると前方にハイウェイポリスがいるのが目に入った。
とりあえず道路わきにストップ。

どうしよう。車の車検は受けているのだが、LTOのミスで一枚の書類がまだ発給されていない。
もしかしたら、揚げ足取られるかも!?

日本なら考えられないことだが、前々回LTOで車検を受けたとき、LTO側が、なんと車体番号を
間違ってタイプしていたのだ。
だから次の車検手続きに手間取り、書類が一枚遅れることになってしまった。

車検にパスはしているものの、書類が一枚足りない状態なのである。
法的には問題ないし、残りの書類に承認済みのスタンプもちゃんと押してあるが、これを
ハイウェイポリスはどう見るかだ。



道路際には、無車検やライセンスのないドライバーたちが同様に待機している。
ハイウェイポリスが立ち去る昼飯時まで道端で待つのである。

通常ならハイウェイポリスは検問位置を越えて検問するということはない。
LTOの講習でもそう教えていた。

問題があると思うなら、検問が終わるまで手前で待ちなさいと・・





スポンサーリンク




検問が終わるのを待つドライバー達
photonotavailable.jpg

一キロ手前なら安全なはずだった・・・


でも、一人のポリスが歩いてこっちに向かってるよ(汗
まさかボクの所に来るんじゃないだろうな・・


photonotavailable.jpg


ははは。来たし。ボクの車に(泣


「ハロー」
「シャケンショウ、ミセナサ~イ」

「オ~ノットコンプリートネェ~」

とポリス。


もう最初から10000%日本人って分かっているのだ。
しょっちゅう通る道だし、噂で分かるんだろう・・・

彼は検問場所まで車を移動せよという・・
移動したら取り囲まれて質問攻めに晒される。移動するモンか。




助手!ヘルププリーズ。

助手はこのポリスの勤める交番の所長についてポリスに聞いている。
すると、人事異動で全員いなくなったって・・・

前の所長には通りがけにキノコや野菜をやった事があるし、話せば分かる的人物だったので
融通が効くと思ったのだが、人事移動でいないのだと。




まもなくポリスはチップを要求してきた。

「ヒトリ500ペソ、5ニン2500ペソネ」

チップくれたら書類を返すという。


なに~!?高すぎ。

100ペソにまけてくれって10分間嘆願するも、そんな金額じゃ書類を返さないという・・



バッカじゃねーの!?

「持ってけ、持ってけ、そんな紙切れ!」
「その車検証でも喰ってろ!」


ぼくらはそう言って、書類を預けたまま来た道を引き返した。



という訳で、車から一切の書類を失ってしまった・・・
今、自宅で後悔している。



どうしよ。




photonotavailable.jpg





少女が庭を歩いていた・・・

photonotavailable.jpg



photonotavailable.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)