スポンサーリンク

水田に行く

昼間水田に行ってきました・・

今日はただ行っただけ。




左はうちの水田、右はよその水田。
この前よりさらに差が付いてしまいました。
手を掛けなかったらこうなるって事です・・


photo_not_available.jpg







今回、主計補佐助手による大胆な構造改革により、前回やる気の無かった二人の
農夫さんが更迭されたもよう。

一人は親戚の葬式がいつまでも続き、全く水管理をしていなかった
なんでもニニョーサマのせいにするオヤジ。

いつもの半分にも満たない僅かな収穫米を差し出してきて、誇らしげに「ハイ、ニニョーサマの
贈り物ですよ~良かったね~」と笑顔で言ってのけたオヤジ。自分の収穫が少なくなった
もんだから手数料を余分にくれとふざけた事まで言う。
 
何とかしなきゃな~って思っていたら、今回いなくなっていた。



助手が大喧嘩して追い出したらしい・・・・やるじゃん。
オヤジは最後に女の子に捨て台詞を吐いて去って行ったと・・・

若い女子に本気で切れるなんて、救いようが無いよこのオヤジ。


スポンサーリンク


もう一人はジェニスちゃんのオヤジ。


ボクの不在時に借金の申し出をしてきたらしく、助手がそれを断ったところ
あそこの日本人はケチだとか何だとかマーケット中のあちこちに言いふらした様子。

悪口だけなら何にも問題ないし興味も無いんだけど、うちのインサイダーな話題を外部に
喋りまくったみたいだ。

こういう連中が内部にいると、うちの安全保障にまで問題が及ぶ恐れがあるので注意が必要って事で
このオッサンも助手に追い出された。




つー訳で、水田の幾つかは助手が新規で見つけた新しい農夫さんがケアしているのだが・・・

びっくり!


前回手植えに変えると言っていた南の水田。今回ボクが日本に帰国してた事もあり
前回同様手蒔きにした。

だから当然いくらか草は生えるものだと諦めていた・・・のだが、全然草が生えていない。

正直驚いた。

努力しだいでは手蒔きでも何とかなるもんだと・・



草に見える背が高い稲穂は違う品種の米。別に問題なし。

photo_not_available.jpg





水田を歩く少女
今度の新しい農夫さんの子どもらしい・・・あぜ道を歩いて付いてくる。


photo_not_available.jpg





新しい農夫さんとその家
助手が新規開拓して探したのだそう・・
親族でも知人でもなし・・彼らは水田を持っていないそうで、やる気は満々らしいし。

ここは5,6軒の農家で構成されるこじんまりした集落。
やたら女の子が多い謎の村!?

ちょくちょく来よう♪


photo_not_available.jpg





草刈中のうちの農夫さん


photo_not_available.jpg




こちらもうちの農夫さん


photo_not_available.jpg




隣の水田。
こりゃ酷い。池かと思うほど。
今は干ばつで休耕田が多いためか、この時期にして水が豊富なうちの近辺に
タニシが多く集まってる模様。


photo_not_available.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)