スポンサーリンク

マニラのトンド

今日は、結構古い写真です。
マニラのトンド市でホームステイしていた時の写真が少しだけありますので載せますね。


ここは昔、スモーキーキーマウンテンと呼ばれるゴミの山と、そのゴミを目当てに集まる
スカベンジャー達が集まって形成された巨大なスラムがあった町です。

ボクがホームステイしてたのは、そのスラムの一角に位置する、とあるスクワッターの
お宅でした。


photo_not_available.jpg



ボカシ掛けすぎでごめんなさい。もう原版が無いんです・・

photo_not_available.jpg




スポンサーリンク


家の前はスクラップのトラックが何台も放置され、あちこちに汚水の小川が流れる環境。
その汚水で子どもは水浴びしてました。
そこは、近所の港のゴミの集積所でもあったみたいで、集められたゴミが異臭を放って
年中香ばしい臭いを発してましたね。


夕暮れに、バラックを抜けて海沿いを散歩するのが日課でしたが、海岸には沢山の
コンテナが並んでいたと記憶しています。
当時はスーパーフェリーもここから出航していたようです。


そういえば、コンテナ郡の近くには怪しげなゴーゴーバーが沢山ありましたね。
恐る恐る朽ちかけたお店に入ると、まだ十代前半であろう少女たちが、幼い肢体を晒し
怪しい目つきをした男たちの前で踊っていましたねぇ・・

未だに目に焼き付いてるし。


一杯飲んで帰り道、コンテナ沿いを歩くと、唐突にラーメンの屋台があったりして、
そこで卵入りのラッキーミーを食べたりしましたね。

卵の熟成度合いが絶妙でした(笑)


トンドというと不便そうに感じますが、ちょっと乗合自転車に乗れば、トゥトゥ
バンセンターやキアポのマーケットにも容易にアクセスできましたし、買い物も便利でした。

近所には可愛い女の子も沢山住んでましたし、不良外人は恐がって近寄らない聖域。
現地を純粋に楽しみたいボクにとっては結構快適でしたね~

滞在期間は丸一年。手持ちのお金がなくなるまで泊り込んでいました(;´д`)
おかげで日本に帰って苦労をする破目に・・・

ホームステイ先は、知人でも彼女でも無し。赤の他人!?
ちょっとしたきっかけで知り合っただけの人(笑)


photo_not_available.jpg





当時は酒飲みで、体がお酒のコミュニケーションを求めていましたから、
酒一本で誰とでも友達になれる下町の居心地が良かったんですね。
まぁ、若かったから出来た荒業だと思いますが、流石に今では・・

その当時のサバイバル?精神は今でもミンダナオで受け継がれていますよ!?
今の住居も居候ですしね。

真似をしないように(笑)


photo_not_available.jpg



こういうコミュニケーションが楽しいんです。


photo_not_available.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)