スポンサーリンク

ミンダナオのジャングル?


ミンダナオというと、鬱蒼と生い茂ったジャングルをイメージしてしまう方も
多いと思うのですが、以外や以外・・

山の木々は伐採され尽くして、目ぼしい木なんて数えるほどしか残ってないんです。

世界の熱帯雨林は、毎年、アフリカや南米、東南アジアを中心に、日本の面積の3分の1
に相当する1300万ヘクタールずつ消失しているそうです・・・

当然ミンダナオの熱帯雨林もこの中に入っています。



ハイ、これが鬱蒼と生い茂ったジャングルがあると思われている
ミンダナオの山々です・・

photonotavailable.jpg


マニラからミンダナオ南部へ向かう飛行機から、ミンダナオの山岳部を
望むことが出来ますが、山々は果てしなく禿、禿、禿・・・

材木の殆どは先進国に輸出されたそうです。

photonotavailable.jpg





スポンサーリンク




川は、木の無い山々を縫って流れていますから、豪雨が降ったら大量の土砂や水が流れ込み、
それがそのまま海に流れてしまいます。

下流で洪水が起きるのは、この山のせいです。

photonotavailable.jpg


こんな泥水が流れたんじゃ、川も海も魚が居なくなっちゃいますね。

豊かなジャングルが豊かな川を作り、そして山の栄養分が海へ流れ込んで
豊かな海を作るのです。




上記の写真は、この路線のフィリピンエアラインから見たミンダナオです。

photonotavailable.jpg


南部にそびえる2000m級の山です。

photonotavailable.jpg



それを上空から見てみますとこんな感じです。
こんな標高の高い山なのに木が殆ど生えてませんね。可哀想。

photonotavailable.jpg


海沿いはペンペン草も生えていません。

photonotavailable.jpg


実際に山に登って見ると、樹齢数年の木や草ばっかりです。

photonotavailable.jpg



魚をあまり見掛けないのは稚魚の餌になるプランクトンが育ってないからなんじゃ
ないでしょうか。

photonotavailable.jpg



ビーチは綺麗に見えますけどね~

photonotavailable.jpg



飛行機の窓から遠くを見ると、地球の丸みが分かります。
地球って小さいんですね・・

photonotavailable.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)