スポンサーリンク

驚きの収穫量

今日、南の角地の脱穀が終わった。



合計14俵(前回は32俵)
770kg/6反! 金額に直したら1万ペソ。

え~と、ヘクタール辺りに換算したら、1.3トン/ヘクタール!?



出た!最悪収穫量更新!ヽ(゚∀。)ノウェ


ご苦労サマでした。おかげさまで思いっきり大赤字です。

目出度くフィリピンの平均を遥かに下回りました。



農夫さんの言い分

① 親戚が死んだ・・

② 水路を壊す女が怖かったらしい・・
  (これは夏ごろ出現した水路を壊す謎の女。コレは確かに怖かった(笑)

③ 子どもの学校行事も忙しかったらしい・・

④ 引っ越してしまったらしい・・   ハァ!?引っ越した!?

⑤ それと、こんな収穫じゃ実入りが足らないので割合を増やして欲しい!?ん!?



スポンサーリンク


ボクの過失は、監視という最大の仕事を怠ったこと・・・
でも、流石に⑤だけはびっくりした。


自分の過失から生じたマイナス分を、相手の収入から補わせようとするずうずうしさ。

こういう意識じゃプラスになる事は延々あり得ないだろう・・

彼らのスタイルはそうなのかも知れないが、ボクはボランティアじゃないし、マイナスで
我慢し続ける余裕なんか全く無いので、「来期からは他の農夫さんにお願いする」と、
問題の農夫さんに告げた・・・




今日は収穫量が余りにも少なすぎて、トラック使うのも勿体無いので、脱穀軍団の
クボタトラクターでそのまま問屋に運んでもらい換金。


脱穀に出向いた農夫さんたちも、手数料が少ないと嘆いていた。



しっかし、ピンポイントでこちらの目が行き届かなかった水田はモノの見事に撃沈した。
コレは、全部見てなかったら、全部の水田がこうなってしまう可能性も少なからずあるって事だ。




今回の一時帰国が、ボクの農業生命を絶つ引き金にならなければよいが(笑


やさしいニニョーサマにボクも祈ってみるかね。

photonotavailable.jpg


前回収穫後の南の角地

photonotavailable.jpg



その前にある、(元)南の水田の管理人さん宅。引っ越して今は空き家。
収量増えれば生活も楽になるだろうに・・・
photonotavailable.jpg



これは昨日のLTO前の写真

うら若き女性の営業の邪魔をするエロ親父。
photonotavailable.jpg

s-s.jpg



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)