スポンサーリンク

フィリピンはお盆

働くど~!!

今日はしっかり働く。なぜならば、急に体を苛めたくなったからである。



椰子畑の枯れ椰子を、今日植え替えよう!

目標50本!



ウチの畑は、椰子を植えてから6年くらい経つが、そのうち数%は害虫や謎の病気で
枯れてしまっている。

このまま植え替えを先延ばしにすると、周りの木と高さが段違いになって、収穫時に
難儀する。

高い木と低い木は、刈り取る道具が違うからだ。


とりあえず椰子ナーセリーに行ってみよう。

photo_not_available.jpg





在庫はあるみたいだ。

椰子の苗木、50本で10000ペソ。大変高額。

なぜならば、椰子の苗木は特殊な管理が必要だから。

photo_not_available.jpg





スポンサーリンク


前、自分で苗木を作れないかと自宅で色々試してみたが、不思議なことにどうやっても
成長しなかった。椰子畑に勝手に生える苗木を持ち帰って育ててみても同じ。

スーパーで買った林檎から採取した種は、大きくなりにくいと聞くけれど、
それと似たようなモノ!?


まぁ、こんな理屈がズブの素人に分かる訳がないわな。

photo_not_available.jpg





トラックで苗木を現地に運んで、それからスコップを手に取り作業開始。
作業は椰子畑のおっちゃんと二人。

穴の深さと直径は30cm。苗木の根っこ部分はバケツ程もある。
コレを一人当たり25個掘らなきゃならない。

涼しい環境なら何てこと無いんだろうが、日中35度の直射日光の下では非常に過酷な労働となる。

photo_not_available.jpg




熱い熱い・・今日は雲ひとつ無い晴天。直射日光が全身を照り付ける。

ハァ、ハァ・・5個、10個、15個



苦しくて息が出来ない。熱射病のなり掛けだろうか、鼻水が出始める・・・

もう少し、もう少し・・

朦朧として来たころ、ウチのばあちゃんが唄ってた歌が天国から聞こえてきた。


働け働けチキチキホイ♪
なまける者の・・♪


ラストスパート!おりゃ~~!!!


完了ね。ばあちゃんサンクス。





さて、帰ろ。


photo_not_available.jpg





バナナ食べたのもチミだよね?


photo_not_available.jpg





今はフィリピンのお盆なので、墓場特集~
心霊写真発掘禁止。

photo_not_available.jpg





墓場で働くモスレムの子どもたち。

草刈をしたり、墓参りの人の手伝いをしたり・・

チップの相場は墓場一箇所につき5ペソ。

photo_not_available.jpg





スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)