スポンサーリンク

誘うタイヤ

今朝、朝食を食べていたら、口の中で「ガリッ」

歯の詰め物が取れた様だ。


フィリピンに来て、数ヶ月に一本のペースで歯に何らかの異変が起こる。

この前は、鶏の骨を思いっきりかじって前歯を折り、入れ歯を余儀なくされた。


カルシウムが足りないのか、それとも未知のミネラルの多量摂取なのか分からないが、
このままだと総入れ歯も時間の問題だろう。困った物だ。


とりあえず歯医者を探さなきゃ・・

この前、人の紹介で入れ歯を作ってもらった歯医者さんは、お世辞にも綺麗じゃなく、
衛生的にも疑問を感じざるを得ない所だったので、今回はパス。

やはり自分の目で探すのが一番だと感じた。


とりあえず街に出て、デンティストの看板を見つけ、清潔そうな所を探して回った。


見~つけた!いかにも清潔そうな歯医者さん。
(今日は歯の事で頭が一杯で、カメラを忘れていました)


中に入ってみると、「インプラント承ります」とか書いてある。おぉ!ハイテクだ!

ココに決めた。




スポンサーリンク




待ち時間は1時間ほど・・

前の患者さんが処置を終えたようだ。

患者さんが立ち去ると、ドクターと女性がヒステリックなほどに清掃を始めた。
使用済みの器具と滅菌済みの器具が、患者さんにも分かるように分けられ、コップも使い捨てで、
とても清潔な感じ。


しかも、患者さんが変わるたびに手袋を1回1回取り替えていた。
(日本の歯医者さんでも手袋を一回一回替えるところは少ない)


いよいよボクの番が来た。


椅子に座って、まず、あ~ん。

ドクターは口の中に異物を挿入した。そして、「こちらを見なさい」って。

おぉ!モニターがある!口の中が鮮明に写ってるよ!

さっき食べたネギまで写ってる(笑
(きちんと歯を磨いて行きましょう)


ドクターはカメラを見ながら、ここがどうだのこうだの、丁寧に説明してくれたのだった。

ミンダナオのド田舎で、こんな清潔でハイテクな歯医者さんに出会えるなんて・・・ちょい感激。


それから、ボクが日本人だと気づいたドクターは、機器の自慢話を延々に・・

あれが日本製で、コレがUS製で、この子どもはオレの子どもでうんたらかんたら・・・


せめて自慢話が短かったら「神!」認定だったんだけどね。

治療費は500ペソ。



それから治療を無事終えて、これから何をしようか考えていると、ふっとこの前のタイヤの事を
思い出した・・・

スパイクタイヤ、欲しい欲しい欲しい・・・・・

タイヤショップまでドライブする事に。



お目当てのタイヤやさんに着いたら、スタッフのお姉さんに限界まで交渉。

お姉さんは電話で店長と交渉・・・

ラストプライス、4本で18400ペソ。


買います。もうお金が無いけど買う。




明日は自宅でタイヤ交換する事にしよう。


photonotavailable.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)