スポンサーリンク

天神底は過ぎた

今日は、北の水田のバランガイオフィスへ・・・


何ヶ月か前に約束していた土地の担保契約。債権者側(貸す側)として・・・


土地の担保契約とは、土地を担保にお金を貸し借りする為の契約で、町役場などで債務者と債権者が
担保契約を交わし、証人と町長のサインを貰えば、債務者の土地を自分の土地として利用できる
というものだ。

急な資金を用立てる手段として、こちらの地主の間では、ごく一般的に行われている
資金調達手段である。

債権者としても、公的な証人の前で担保と引き換えにお金を貸す訳で、さらに金利に相当する
利益は土地から得ることが出来るため、単純にお金だけ貸して利息を得る取引よりメリットが
多いし安全性も高い。



スポンサーリンク


で、今回、米まで売ってこの土地を手に入れた訳だが、今からどう活用するか?


ここは水田だから、そのまま水田として使う。

そして、ウチの農夫さんを入れて収穫まで管理する。
今回は契約期間が2年だから4~6期分の収穫が利息になる計算だ。



今回、ボクが米を売らざるを得なくなったのは、このオーナーと交わした約束をすっかり
忘れていたという事だ。

この支払いが無ければ、別に工場の支払いが無くても持ちこたえる余力はあった。



さて、コレからが本当の正念場である。その担保の水田を維持するために、更に多くの
出費が必要になるからである。

収穫は全て終わっており、あと3ヶ月は大きな収入が無いから、それまで
なんとかやりくりせねば、今度はボクが椰子畑を担保に入れる番である。




何とかこの苦境を脱すれば、そこにはフィリピーナたわむる桃源郷が見えてくる・・・はずだ。




■YouTube

また悪路です。
もうそろそろ悪路シリーズは終わりにしますので(笑

女の子を撮りたいんだけどチャンスが無いんですよね~






photo_not_available.jpg


冷蔵庫の中を見ると色んな事が分かるという。
生活力であるとか、性格や国柄までも!?(笑

ウチの冷蔵庫の中身ですよ~ (本物)

いやー今だけじゃなくて年中こんな感じなのです!

これはボクが豊かって事ですよね?
中身が無いのに電気使ってますから(笑


photo_not_available.jpg


田舎道を、北の水田のある村まで ・・

photo_not_available.jpg


今日行ったバランガイオフィスが学校の裏でした。
丁度ミリエンダタイムだっとようで、道端のお菓子屋さんに沢山の子どもが群がっていました。

photo_not_available.jpg


スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)