スポンサーリンク

電圧を安定させる為にAVRを導入したら罠だった / 葬式用のテーブル作る

せめてパソコン周りだけでも安定稼働させようと、AVRという
機器を設置した。

これは高かったり、低かったりする電圧を一定の220ボルト
に保つというものだ。


パソコン関連には既に電源対策としてUPSというバックアップ
電源を付けていたが、余りにも電圧変動が大きいため、UPSが
マトモに動かない。電圧が低過ぎてUPSに充電が出来ないのだ。

せめてUPSがマトモに働けば、停電が多ともパソコンだけなら
安定して動かすことが出来るのだが・・・今の環境だとノート
パソコンの充電さえマトモに出来ない。

今回ちょっと手に入れる機会があったので、一か八か設置した。

s-DSC08857.jpg



電源

AVR(電圧安定器)

UPS(停電時に自動作動する補助電源)

パソコン関連


こんな感じにしたい。


s-DSC08904.jpg


とりあえず、取付テストを行う事にする。

早速AVRにUPSを繋いで充電が出来るかテストを行ってみると。


やはり、原因は電圧だったみたいでAVRに繋いだ途端、UPSは
正常に稼働を始めたのだった・・・


しかしテストを始めてから5分後だ。UPSが異常発熱しているのに
気が付いた。発火するほどでもないが、なんとなくヤバそうな
温度だ。(以前CDRキングのUPSが発火した事あるから一応
注意してた)

UPSの電圧は220ボルト・・正常だ・・・

今度はAVRからUPSを外してAVRの電圧を計ってみる・・・

すると・・・

なんと・・・

AVRから出ていた電圧は・・・

本来なら220ボルトの筈だが・・・


275ボルト!!!に、にひゃくななじゅうごボルト!?


おいおい、マジかって感じで速攻でコンセント引っこ抜いた。

(エマジェンシーなので写真無し)



本来機器の保護する目的のマシンから速攻で機器を故障させて
しまう程の電圧が出ていた・・・

メーカーはオムニというフィリピンローカルブランドで、個人的には
割と信用していた電機メーカーだったが・・・やはりフィリピン
は裏切らなかった。

s-DSC08850.jpg



返品しに行こうか迷ったのだが、実はこれを買う前に同じ店で
噴霧器を返品しており、2回目の返品なのだ・・

(説明が分かりにくいか・・買った噴霧器が壊れてて返品しに
行ったが、もう同じショップの噴霧器は使い物にならないと思い、
差額を追加してAVRに交換したのだ)



もう、これ以上街に行くだけ無駄。
行って帰るだけで経費が掛かるし、二度ある事は三度あるのは
間違いないので諦めた。


スポンサーリンク



捨てるか文鎮にするかニ択だったが、一応中を開けてみる事にした。

もしかしたら中に微調整ボリュームがあるかもしれないと・・・

s-DSC08854_20190329012027ce0.jpg



頑なに中を見られまいと貼ってある封印を剥がして中を
明けてみると、節操もなくあった。出力変換ボリュームが。


あっけなく使えるAVRに・・・やるだけやってみるもんだな・・・

s-DSC08855.jpg



しかし、仕組みが古典的だ。
中身はスライダックという古い形式の変圧器だが、平成30年
にもなってこういう形を採用しているのかと驚いた。

こういう方式じゃどっちにしても1年持たないだろう。


三千ペソとはいえ無駄な買い物したな。






それにしても相変わらずよく人が死ぬ。

s-DSC06399.jpg

近所の人が土地トラブルで殺された。

トラブルの相手を殺そうと襲いに行ったが、揉み合いになって
逆に殺された。相手もかなりの重傷で祈祷師の所に入院してる。
所謂土地抵当で金借りるフレンダってやつがトラブルの発端だ。

長年土地を放置していると、土地に関わっている人たちに
生活が出来てしまう。
土地には新しい木々が生え、人が住み、子どもたちはそこで
大人になる。

そこを180度変えようとするとどうしても歪が出る訳だ。

何かの拍子に話がこじれれば殺して解決しようって事になる。


土地問題は怖い・・・土地が原因で死んだ人がここ数年で
何人もいる。


s-DSC06409.jpg


葬式が多すぎて住民の財布も硬い。

この家では一週間でたった4人の香典しか集まらなかった。
数人の有志。親族関係は一人。


s-DSC06405.jpg



周囲の人がうちのテーブルを借りに来るので不便で仕方がない。

うちのテーブルも大概粗末だが、どこの家もテーブルひとつ
ないのだ。

だから葬式やパーティがある時は必ずここに借りに来る。
嫌とは言えないので仕方なく貸す。


一回貸すと10日くらいは帰ってこないので大変不便・・・

実質ないのと同じ・・・





もうテーブルは香典だって事にして一個テーブルを作る事にした・・・


・・・が、木が硬くてネジが立たない。



下穴を開けようとしたらドリルが折れ・・・

s-DSC08864.jpg


インパクトドライバでネジを打とうとしたらネジが折れ・・・

s-DSC08866.jpg


それでも無理に回そうとしていたら、なんとビットが折れた。

s-DSC08865.jpg


マジかって感じの硬さだ。ベッセルっていう日本製のビットだよ。

実に簡単に折れた。



もうすべてを諦めた。



■優良動画

■【希少な狩猟猫】人間の食糧を獲って来てくれる偉い猫 【おすすめ】
https://youtu.be/I9TPFodC8bs

禁断の封印を解きました。もうちょっと撮り方良かったら完璧だったけど、
割とよく出来た方だと思います。ドキュメント。


■いちいち便器の中を覗く変な猫
https://youtu.be/A0MBMCwC790
トイレの光景を拝めます。


■次から次にネズミを見せに来る猫たち
https://youtu.be/ZemncKFb5kA
これは猫好きの方に最適化してます。


どうぞ動画をご覧になって高評価とチャンネル登録お願いします。
m(_ _)m



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title

MBWさん
どうもこんにちは。

>過剰電圧を安定的に送るとは・・・危険ですねー
多分、殆どの人は電圧なんて計らないと思うので電気製品の
せいになるんでしょうね。

多分今までも見えない所でこういう事があったのでしょう。

>4月にセブに行きます青年さんから頂いたアドバイスを胸に
お気をつけて・・・私のアドバイスなどは気にしないでください。
フィリピンと言ってもそれぞれの方に違った生活環境がありますからね。




クロガネマニアさん

>無調整で出荷したんすかね?
くろがねさんならご存知そうな機器ですね。これはモーターとギアで
接点を可変するようになってました。多分すぐ壊れると思うので
モーター殺そうかと思っています。

>ベッセルのビット折れましたか。
先がパリッと欠けたんです。まぁ素人向けのビットですが、
ビスへの摩擦感?が程よくて気に入っていました。100円のは滑ります。

>自分は家族葬で坊主のお経も不要だと伝えてあります。
時代はそういう流れですね。私も死後は犬が食おうが肥料にしようが
どうでもいいですw



Mさん

どうもあちらにもコメント頂いて有難うございます。

>見た感じも考え方もトランスみたいですね。
思いっきりトランスです。円の筒に銅線が巻き付けてあって、
中央に極があってぐりぐり可変出来るのです。

>恨みの果てにじゃ葬式に行きたい人も行きずらいでしょね
抵抗勢力が見ているかもしれませんしね。

>猫ってとった獲物をボスに見せに来るって習性なんですかね?
コメント見てると、実は飼い主を子どもだと思っているとか色んな
説があって面白いですよw

AVR
電圧を安定させるそんな機械が有ったんですね、見た感じも考え方もトランスみたいですね。
ん~なんのためにあるのでしょうか出力変換ボリューム100vまで下げられたらトランスですよねw

土地がらみで殺人事件ですか恨みの果てにじゃ葬式に行きたい人も行きずらいでしょね

そういえば 猫ってとった獲物をボスに見せに来るって習性なんですかね?
スライダック
今でも海外製の楽器や機材を使う人らは愛用の品ですね。
調整機能があって良かったですね。
無調整で出荷したんすかね?
ベッセルのビット折れましたか。
相当難敵ですね。
堅いケヤキなんかに無理矢理コーススレッドねじ込んだりしてるとたまに折れますよね。(気持ちも折れますけど(笑))
1週間お葬式やってて4人って寂しいお葬式ですね。
自分は家族葬で坊主のお経も不要だと伝えてあります。
さっさと燃やして頂戴!!って感じです。
さぁYouTube見てこよーっと♪
こんばんは
お元気そうで何よりです。^^

過剰電圧を安定的に送るとは・・・

危険ですねー

でもばらしたらコントロールスイッチがあったなんて・・・

笑えないですね

4月にセブに行きます

青年さんから頂いたアドバイスを胸に

コメントの投稿