スポンサーリンク

少女が捕獲したスッポンに撮影者が噛みつかれた / スッポン乾燥させてみる

ついに惨事です。

ふいに指を出した瞬間に悲劇は起きてしまいました・・・


次から次へと華麗にスッポンを採ってゆく少女を見て私の感覚は
マヒしてしまっていたのかもしれませんw

https://youtu.be/5JGXENWyiSU


というか、一般的に日本のスッポンは噛むと危険だと知ってはいましたが、
私は日本のスッポンとフィリピンのスッポンは実は種が違うのではないかと
思っていたのですw

以前こちらのスッポンを食べた事がありますが、日本のスッポンとは
似ても似つかぬ味というか、嫌なにおいがしてとても食べられたものでは
なかったのです。(多分調理法が間違っていたのだろう)


スッポンスッポンとは呼んでいましたけど、心の中ではミドリガメかクサガメ
の変種か何かの可能性もあるなと思っていましたww

だから、これだけ贅沢な食材に囲まれていながら今まで殆ど放置して
きたのです。

suppon4.jpg



■スッポンに噛まれた痛み

スッポンに噛みつかれると、瞬間的に甲羅の中に指が引き込まれてしまい、
容易に抜くことができません・・・


suppon7e.jpg


しかし、痛みは想像ほどではありませんでした。痛いのは痛いですが、
もがき来るしむ程ではなかったですw

子スッポンだったからかもしれませんが。


よく機械工作中に誤ってペンチで指を挟んで青あざが出来ますが、あんな
感じの痛みです。

動画ではすごく痛そうですが、正直カメラの存在を意識する余裕はありましたw


suppon1.jpg


スポンサーリンク


■少女からスッポンを買いました

少女は自給自足の糧としてスッポンを食糧にして食べきれない分を
路上で売っていました。しかし買う人は少なく、売れても数十ペソです。

現地人から見ればスッポンはただの亀なのです。


しかしこれが日本と同じスッポンであれば少なくとも日本人の価値観から
見れば価値がありますので、保存出来るのであればもうちょっと
いい値段で買ってあげられる可能性があります。

かといってそういう買い方をすると第三者に頼まれたりして大量のスッポンを
こちらに持ち込まれても困るので、とりあえずは生活物資等で現物配布します。

(これは収益の還元とは別の話です)




■スッポンを長期保存したい

スッポンがスッポンであると確信したので、スッポンを保存できないか
考えてみましたが、スッポンは鮮度が落ちるのが速いらしくて冷蔵や
冷凍はダメっぽいのです。

燻製が手っ取り早そうですが、爬虫類の燻製は安全性を考えて長時間
燻蒸する必要がありそうなので、そうすれば今度は匂いがきつくなります。

という事で、とりあえず実験的にそのまま乾燥を始めました。
カチカチにして粉に出来ないかなと。


現在あり合わせの材料でインチキ過ぎる乾燥機を作って乾燥させて
いますが、塩分が嫌いなため塩を一切使わず乾燥させているので
仕上がりは未知数です。(多分本当は塩が必要)

結果が出たら報告します。

supponn6.jpg


スッポンの調理はグレーゾーンじゃネーノかと思っていましたが、
何かで大丈夫っぽい話題を見たのでおそらく大丈夫だと思います。

こちらの人たちは保護動物の海亀とスッポンを混同している場合が
あります。大部分の人がどちらも見たこともない上どちらも呼び名は
タートルだからです。非常に紛らわしいのです。



日本語と言うのはとても細かく生物の分類が出来ていますよね。

例えば貝を一つとってみても二枚貝、巻貝、皿っぽい貝、その中に
数え切れないほどの沢山の貝に名前が付けられています。


しかしフィリピンは動物の分類が非常に簡易です。生物学者レベルで
見れば分類されているのかもしれませんが、多分99%の庶民は
生活上困らない程度の非常に簡単な分類しかしていません。

例えば蛾も毒蛾も蝶も全てバタフライ。鳥類はサギも雀も鳩も全て
ピスピスです。貝類はカタツムリも巻貝も二枚貝も淡水貝も
全てシェルなのです。



同様に亀とスッポンも共にタートルですから、タートルを食べたと言えば
保護動物のウミガメを食べたと勘違いする人も出てくる訳ですね。

neko.jpg



他に面白どころの動物の分類でいえば、メガネザル(ターシャ)は絶対に
猿とは違うと現地の人は言います。

日本から見ればどう見ても猿ですが、これは現地では妖精と崇めら
れているので、猿ではなく妖精という生き物なのです。

蟻塚の件と似ていますね。






s-DSC06059_201803250306445ea.jpg


最近見知らぬ住民がルーツを拾っている姿をちょこちょく見かける。
おそらく先日の「農園の乱」で農夫さんの動きがあったからだろう。
やめるやめないみたいな。

多分、こちらの見えないところで利権のようなものがあるのは間違いない。



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
skさん

>ウナギが取れるが住民は気持ち悪いと川にながしてしまうのだそうです
ここも随所に川がありますから採れない訳はないと思うのですが
それでも市場に並ばないのは嗜好に合わないのでしょうね。

>おそらく冬がないため脂肪のノリが悪くおいしくないのかもしれません。
それはあるかもしれないですね。
こちらは食材全般的に美味しいとは言えず、四季に育まれた日本の
食材の方がはるかに美味ですね。

>日本では天然物は絶滅危惧種に近いです。
らしいですね。天然は養殖と違って栄養価の高い餌やミネラルを豊富に
摂取しているので貴重なものだと思います。




北国のおじちゃんさん

始めまして。暖かいコメント有難うございます。

>すっぽんに噛まれて普通に大丈夫なんですか?
普段からいろんな動物に噛まれているのである程度の免疫はあります(多分)
刺されて千切れるような痛みではなく、猫に噛みつかれた方がよほど痛いですね(笑)

>治安は、大分落ち着いたのでしょうか?
同じミンダナオ内でも地域によって安全度に天と地の違いがあります。
一般的に島の東半分が比較的安全だと言われています。
西の半分は危険地域が多く誘拐を目論む連中もゴロゴロいます。
外国人は非常に目立つので注意が必要です。

ほのぼの
初コメントです。
いつも、ほのぼのしながら拝見しております。
すっぽんに噛まれて普通に大丈夫なんですか?
自分の印象では、指を食いちぎられる印象でした。

私もいつか、フィリピンを訪問してみたいと思ってます。
行くならダバオとシアルガオ島へ行きたいです。

治安は、大分落ち着いたのでしょうか?
これからもほのぼのブログ応援しております。
No title
10年前ダバオ近郊の川にウナギが取れるが住民は気持ち悪いと川にながしてしまうのだそうです。これは商売になるかもと、帰国したらたくさんの人に話をしましたが、フィリピン産のウナギにだれ1人耳を傾ける人はいませんでした。それがいまではどこ産でもいいからほしいと悲鳴を上げています。
フィリピンのすっぽんもおそらく冬がないため脂肪のノリが悪くおいしくないのかもしれません。
それならフィリピンで養殖または捕獲してそれを日本で栄養をつけて売れば新たなビジネスが生まれるかもしれませんね。
日本では天然物は絶滅危惧種に近いです。
No title
HOさん

こんばんはHOさん。
ご心配ありがとうございます。でも工作しててペンチで挟んだ時の
方が痛いですね。

>これは思慮が足りなかったのですが、隣にあったサリサリがやめてしまいました。
日本人がスポンサーに付くと基本的に無敵ですからね(笑)
まぁ自宅兼店舗はコストがあまり掛かりませんからやりたい人は
やって失敗してみればいいと思います。

>種から30㌢くらいまで完全な土を使い、それまでに腐葉土づくりをしています。
本格的ですね、私はとても真似できないです(笑)



くろがねまにあさん

>噛んだら離さないって話が屈強なイメージを生み出しているのかもしれませんね。
あれから他のスッポンに棒を噛ませてみましたが、すぐに離してしまいますw
でも首の力はとても強くてにゅ~っと飛び出た首を掴もうと
してもそう簡単には掴めないですね。



Mさん

>すっぽんの修正ですよね、青年さんも日本を離れて長いから仕方ないか・・・
そう修正ですねw私も修正という文字が先に出て困っていますww

>すっぽんの粉末ですか若いピーナを嫁にもらったハポンに売れるかもですね
私が作った怪しい粉とか気持ち悪くて誰も買わないと思いますよww

>てかすっぽんの効能も知らないか?
一人で一匹食べたりしてますが健康を体感した話はあまり聞かないですねww




バギオ在住さん

>こんにちは、動画を視聴しました。あれがスッポンに噛まれた状態なのですね。
どうもご視聴有難うございます。
痛いのは痛いですがカメラを意識する余裕は少しあります(笑)

>スッポンを調理する前に生け簀で泥抜きをさせてはいかがでしょう?
そうですね。水さえ取り換えれば一か月でも生きているそうなので
思いっきり泥抜きして今度は試したいと思います。

>水煮にしてカラマンシーと酢醤油で食べたら美味しそう。
想像すると美味しそうなんですけどね。食べるとウッと来てしまいます・・




Web旅人さん

>いっしゅん見える少女の表情がなかなかなんでも受け止めるような
後で大笑いされました(笑)

>うまく乾燥できるといいですね。すっぽん丸ごと粉にして売ってますものね。
多分換気の良い海辺とかだと綺麗に出来るのかもしれませんが、ここは
キノコ類の菌が異様に多くて何でも腐ってしまうんです。



dangさん

>傷は大丈夫ですか?どんな感じ?深い?数日たっても痛いとか?
ご心配ありがとうございます。なんかペンチで挟まれたような感じで
全く血は出ていないんです。例えばネズミに噛まれるとチク~っと
千枚通し刺されたように傷みますがそういう痛みではないですw

>タイムリーな近所のおっさんの話なんだけどこないだ鶏に足を突かれたんだって。
なんかリアルに怖い話を聞いてマジで怖いです。鶏どころかネズミ、
猫、犬、何にでも噛まれてます・・・現地の人は消毒怠るのでそれは
決定的に悪いかもしれません。

>うちは海が遠いからかマグロもサバもカツオも見分けられなくてひとくくりにしちゃう人多いです(+o+)
ここも一緒ですwその三種はどれもツナですねww



井伊大さん

パッと多い浮かぶだけでこの辺の部族はマノボ、ティボリ、イタ、
ティロライ族、少しメジャーだとイロカノ、モスリム・・多数派が
イロンゴ、ビサヤ・・う~ん、もっとあるけど思い浮かばないです
がこの中どれかですww



AKさん

こんばんはAKさん

>噛みつかれた瞬間びっくりしたのと同時に笑ってしまいましたスミマセン
笑わせる編集にしましたので笑って頂くと喜びますw

>せっかくの高級食材たっぷり味わって下さい♪
どうも昔から自分で釣った魚とか自分で調理したものが嫌いな性格なんですよねww
多分、自己採取で中毒を起こした経験があるからかもしれないです。



軽うつさん

>スミマセン、爆笑してしまいましたwww
閲覧いただき有難うございますwもう決してやりませんww




少年さん

>焦らず騒がず、水に漬けてみましょう。あら不思議、スッポンが自ら口を離して泳いでいきます(逃げられますw)
らしいですねwwコメント欄を見るまで全く知らなかったです。

>保存、実は生きたままが一番簡単だと思います。(飼育ともいいますw)
並行して少し実験したのですが(今は逃げられた)餌を一切食べないんですよねw




ハンギンさん

こんばんは

>一時居無くなったようですがスッポンですね
これは謎ですね。激烈乾季にいったいどこに隠れて居るのか・・・

>たぶん調理が..(笑)
完全素人調理でしたからねw私が調理すると基本的に全部まずくなりますw

>臭いの元の膀胱を丁寧に外す事と小豆色したニガダマを傷付けないで取ること!
らしいですね。野生のスッポンは内臓食べるのが怖いので中身を
全部捨ててしまっても良さそうです。そうすれば臭くないし・・・



こんにちは
ダブル投稿に成ったかな?
>ても似つかぬ味というか、嫌なにおいがしてとても食べられたものでは

かなり昔に中華屋のオヤジさんに教えて貰い鍋を作りました...

臭いの元の膀胱を丁寧に外す事と小豆色したニガダマを傷付けないで取ること!
こんにちは

すごいスッポンですね..
一時居無くなったようですがスッポンですね

>ても似つかぬ味というか、嫌なにおいがしてとても食べられたものでは...

たぶん調理が..(笑)
私も若いときスッポン鍋を中華やオヤジさんに教えて貰いましたが..




スッポンに噛まれたら
焦らず騒がず、水に漬けてみましょう。あら不思議、スッポンが自ら口を離して泳いでいきます(逃げられますw)

臭みに関しては野生ならそんなものなので、1週間ほど泥抜きすれば取れます。フィリピンだと待てない気もしますが。

保存、実は生きたままが一番簡単だと思います。(飼育ともいいますw)
No title
スミマセン、爆笑してしまいましたwww
今晩は青年さん

>少女が捕獲したスッポンに撮影者が噛みつかれた

噛みつかれた瞬間びっくりしたのと同時に笑ってしまいましたスミマセン
指は大丈夫ですか?せっかくの高級食材たっぷり味わって下さい♪

No title
自分で出題して自分で答える少女の部族当てクイーズ!

えーと、えーと、Matigsalug族?
No title
笑っちゃいけないけど笑った。きれいにすっぽり噛みつかれたねぇ。
傷は大丈夫ですか?どんな感じ?深い?数日たっても痛いとか?
アモクシシリン飲んだ?大事にしてくださいね。
タイムリーな近所のおっさんの話なんだけどこないだ鶏に足を突かれたんだって。
あまり痛くなかったし傷にもならなかったしそのまま放置してたら数日後そこから菌がまわって死んじゃったよ。おとといだっけな死んだの。
まぁおっさんはろくに消毒もしなかったみたいだけどね。
お互い気を付けましょう(;'∀')
うちは海が遠いからかマグロもサバもカツオも見分けられなくてひとくくりにしちゃう人多いです(+o+)
う~いたそう
 いっしゅん見える少女の表情がなかなかなんでも受け止めるような、、、色々迫力ありますね。うまく乾燥できるといいですね。すっぽん丸ごと粉にして売ってますものね。

災難でしたね。
こんにちは、動画を視聴しました。あれがスッポンに噛まれた状態なのですね。話には聞いても実際に噛まれている所を見たことがなかったので、とても貴重なものを拝見した気がします。
スッポンを調理する前に生け簀で泥抜きをさせてはいかがでしょう?餌も臭いの元でしょうから、与えないようにして臭みをとってから食べると美味しいかもしれませんよ。
水煮にしてカラマンシーと酢醤油で食べたら美味しそう。
動画の中で
指を出した瞬間から結果を想像できましたww

すっぽんの修正ですよね、青年さんも日本を離れて長いから仕方ないか・・・・

すっぽんの粉末ですか若いピーナを嫁にもらったハポンに売れるかもですね
現地のフィリピーノは幾つになっても強そうだから「俺はソンなの必要ねーよ」って言いそうですね・・・てかすっぽんの効能も知らないか?

結果を首を長くして待つ!ww
スッポンに噛まれると
無茶苦茶痛そうなイメージだったんですけど
そうでもないんですね。
噛んだら離さないって話が屈強なイメージを生み出しているのかもしれませんね。
お大事に(笑)
油断大敵
青年さんこんにちは
>成功をお祈りいたします。
ありがとうございます。
指!大事にならないで良かったです。

>嫉妬、焼きもちで、こちらが上手くゆくと態度を変える隣人が多くいます。
一度失敗しております。
これは思慮が足りなかったのですが、隣にあったサリサリがやめてしまいました。

多分私の援助のせいです。

>時期に同じような店が乱立する可能性は想定しておいてください
サントニーニョの焼き印までは(笑)

周りに影響のでない支援をと猛省しています

今回のトマト栽培は60㌔の肥料や土を持ち込み、種から30㌢くらいまで完全な土を使い、
それまでに腐葉土づくりをしています。

コメントの投稿

非公開コメント