スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサーリンク

隣人から丸見えの農園 / モンキーハウスに収監された女性二人 / 犬が馬鹿


■隣人から丸見えになって来た

今までは背の高さに葉っぱが生い茂っていたので距離感がつかめな
かったが、最近、樹木が育ちまくって木々に隙間ができて向こうが
丸見えになって来た。広く見えていただけで実は狭い農園。

通気性はよくなったんだけど、宿敵のオバサンの家を含む複数の
世帯からうちの家が丸見えだ。

防犯性の観点から見れば良い事かもしれないが、見てる相手が
泥棒だったら意味ないしねw
(おばさんの家族は盗癖がある。小物限定だが)

農園の端


現地の人の視力は異様にいい。3.0とか、4.0とか。

こちらが見えて無くても向こうは必ず見ている。(暇だし)
立小便もカーテンを開けたときの家の中の動向も全て見ているだろう。

何時何分に飯を炊いて何時に寝るとかも分かっているだろう。


ここ最近、計ったように昼飯時と夕飯時に人が来るのは、やはり
炊事の動向を観察されているのだと思う。
食べる時間をずらしてもやはり来るのでそうだろう。

農園の反対

スポンサーリンク





■モンキーハウスに収監された女性二人

なんと、トラブルに巻き込まれた知人女性二人がモンキーハウスに
ぶち込まれてしまったという・・



トラブルの詳細は避けるが彼女らのボスが不正規な商売の元締め
だったようである・・・

ボスが迅速に罰金?を払えば大事にはならなかったらしいが、金を
出し渋って逃亡したため、彼女らが身代わりで確保されてしまった
らしかった。所謂トカゲの尻尾切りって奴かもしれん。


女性用の部屋は一見綺麗そうだが不衛生なトイレから汚物がはみ出して
おり異臭に満ちていた・・・
夜になると満員になって地獄化するらしい。

フィリピンモンキーハウス


これからどうするかって事だが、放置しておくのも可哀想だが一旦
放り込まれてしまうと中々難しい。
こうなる前に適切な対処が必要だったと思う。



ここがどういった種類の留置所?なのか刑務所?なのか知らないが、
近隣に塀の高い一生出られなそうな刑務所もある。
そこに入ってくれれば所長が仲いいので面白い動画とか作れそうだがw

ここは面会者的に見ても居心地はあまり良くなかった。女性にとっては
色んな意味で(人権的に)耐え難い環境っぽかった。


可哀想なので現在対策を練っているところだ。




■犬を探さなければ

優秀な犬が欲しいのだが、マトモな犬がいない。

優秀と言っても血統が良い犬を欲しいわけではない。
夜はちゃんと吠えて、テーブルに上がらないだけでいいのだ。


今いる馬鹿犬の一匹が先日裏の村へ旅立ったまま帰って来なくなった。

それで早速連れ戻して来て繋いだ訳だが、帰ってから裏の方面から来た
人間には吠えなくなってしまった・・・
全然警備にならないw

もう一匹は夜になったら人間の小屋で眠りたがるから不審者の
監視役にならない。かといってその辺に繋ぐと一晩中変な声で鳴くので
放し飼いにするしかないという・・・

おまけにコイツは机に上がりたがる習性があり、何百回叱っても
改善しない。いい加減怒るのも疲れた。



以前血統犬を飼ってみたが、マトモではなかった。(多分そういう
素性の犬を売りつけられたという事だ)子どもに飛び掛かるし片時も
じっとしないという・・・

そういう犬が元々多いんだろうか。日本の犬はもっとマトモ
だったと記憶しているが、フィリピンの犬はこんな感じばかりだ。


見かけはどうでもいいので躾れば言う事を聞く犬が欲しい。



現状、猫の方がマトモである。野生ネコっぽい分人に慣れないので
知らない人が来たらシャー!と威嚇するのでマシ。
怒ればテーブルとかも上がって来ないし・・


s-カラム猫




■動画

保護色で枯葉に溶け込んで擬死化する野ネズミ【希少映像】
https://youtu.be/Ax_B0lqsN0E

近隣のとうもろこしを荒らしまくる可愛いギャングですが、こう
やって葉っぱに偽装している姿をはじめて見ました。



確かに高さが限られているから敵が来ても逃げる場所がない。その場で
保護色生かして死んだ振りした方が早いし安全だという事です。



ご覧の皆様に評価をして頂くとマジで神扱いです。







5歳くらいの女の子が口から血を流して泣いておられます。
心当たりのある親御様は至急中央監視室までお越しください。

s-怪我をした子ども


日本人の親が見たら卒倒しそうだが、こうやって子どもは強くなってゆく。




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
回線速度の遅延で自分のコメントが承認できていませんでした・・
時折自分のコメントに承認が必要になるという謎の症状が起きます。
回線が遅いのでリロードまでして確認していないので、申し訳ありません。
No title

dangさん

>だけどみんな文句言うどころか平気で寝てるんだからちょっとうらやましい。。
これはマジで謎ですよねぇw大爆音カラオケやギャンギャン煩い犬に
住民の誰も文句を言わないというww
動物の行為全般にこの国は寛容ですね。

>青年さんもヘンな方向に巻き込まれないように十分気を付けてくださいね。
ご心配有難うございます。これはマジでこういう所は極力うろつかないに
限ります。現役の犯罪者と評判の良すぎる警察の接点ですから・・・



HOさん

こんばんはHOさん

ニュースで見ましたが日本はすごい事になっていましたね。
先々週だったか、長袖を着ていないと寒くて寝られない日が
ありました。なんか世界中が寒いみたいですね。

>知らずに入国したとたん公安に逮捕され収監されたとか・・・
まぁありそうな話ですね。途上国ですから司法も糸瓜もありませんから
感情で逮捕とかもありえる国だと思います。恐ろしいことです。

>フィリピンでも誤認逮捕等の補償は無いんでしょうね?
厳密に言えばあるのかも知れませんが、適応される事はないでしょう。
誤認逮捕の前に犯罪者が普通に逮捕されない国なので。それでも逮捕されて
しまうのは余程運が悪いか恨み云々金がらみの話だと思います。
そういう環境で村々が今程度の自治を保たれているという事は
国民自体は割とおおらかでいい人なのではないかと思います。

交通死亡事故の保険が10万ペソだと保険証書に書いてあるので
人の命の値段は10万ペソだと思います。



AKさん

こんばんはAKさん

>お見事です♪さすがは青年さんですね
褒めて頂いてもあげるものが無いですがww有難うございます。




井伊大さん

>怪しいおばさんは近頃登場しないので
結局は見えないから気になって来るのであって、丸見えならば
来る必要は無いわけですw

>女囚の豚箱が、文章だけですっごく、すっごく、くっさいのが伝わりました
男子用のも見たのですが激烈で掲載できませんww

>海辺の町に行っているときのほうが色々と良さそうですね。
これは何とも言えませんね。あそこはあそこで民族的な問題があり
もし問題が起きた時の深刻度が高いです。




農学士さん

おはようございます。

>夜の八時に寝たら、もう起きてしまいました。寝れません。
寝つきの良い人を羨ましく思います。私はほっとけば朝まで眠れません。

>その靴で頭を叩いて叱ったところ、遊んでくれたと勘違い
叩き方が足らないのではないかと思いますww

>結論としては、二度と犬は飼わない。
犬がいなくても問題ない日本は平和ですよね。




6さん

>大変だね
基本的にここから逃げられませんからね。


No title

大変だね
我が家の犬の思い出。
青年さん、皆様、おはようございます。夜の八時に寝たら、もう起きてしまいました。寝れません。
我が家の馬鹿犬の思い出は、靴をくわえて持ち去るので、その靴で頭を叩いて叱ったところ、遊んでくれたと勘違い、鎖を切って近所の靴をさらっては、畑に埋めるので困りました。
結論としては、二度と犬は飼わない。今は、牛を飼っております。
それでは、お元気で!
No title
怪しいおばさんは近頃登場しないので知恵遅れの息子を捨ててどっかに行っちゃったと思っていました。意外に近くにいたんですね。

女囚の豚箱が、文章だけですっごく、すっごく、くっさいのが伝わりました。伝わり過ぎて気持ち悪くなりました(笑) 

海辺の町に行っているときのほうが色々と良さそうですね。
今晩は青年さん

>保護色で枯れ葉に溶け込んで擬死化する野ネズミ
ネズミがコーンをネズミを火蟻が更にそれを猫がこの動画の中に食物連鎖が・・・お見事です♪さすがは青年さんですね
モンキーハウス・・・
青年さんこんばんは
こちらでは記録的な寒波に襲われとても寒いです。

今日余りにも溶けないので子供たちの通学路に役所からもらった塩カルを撒いてきました(^^)/

今回の記事で20数年前大きなゴルフコンペで一緒になった方を思い出しました。

その方の同伴者が【彼はムショ帰りと・・・】
内心厄介な奴らと一緒になったなぁと思いましたが昼に話を聞くと、その人はかなり大きな会社の方で今の介護問題に当時社命で中国に人材確保に行ったと・・・

当時中国の取引先の会社が人身売買に近い仕事をしていた様で、知らずに入国したとたん公安に逮捕され収監されたとか・・・

結局会社が国際弁護士を入れて半年後に帰国できたんだとか・・・
収監中の面白い話を聞きプレイを終えましたが、向こうの補償が笑えない金額でした。

当時中国の生活水準から考えると高額ですが・・・
中国の現場の死亡保障が200万だそうです。

フィリピンでも誤認逮捕等の補償は無いんでしょうね?
No title
犬!それそれ!私もフィリピンの犬はバカが多いと思う。
飼い主が何の躾もしないから獣そのまんまだよねぇ。
バカ吠えのせいで今までどんだけの睡眠時間を削られたか。
だけどみんな文句言うどころか平気で寝てるんだからちょっとうらやましい。。
捕まっちゃった人うまく出られればいいけど、、青年さんもヘンな方向に巻き込まれないように十分気を付けてくださいね。


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。