スポンサーリンク

カラスが鳴くと不幸が起こる / 【怪事件】洗面器から飛び出してくるカエル


あの後、裏の人が死んだ件で金の工面を頼まれた。

今まで複数の仮がある人の身内なので今回の葬式は動画の
収益を僅かではあるが充当する事にした。
動画は現地人の協力で作ったものだしこういう用途に充て
れば動画の運営も意味があるだろう・・・


と思ったが、年末で出金できない。
なんと、殆どの銀行に紙幣がないという事態なのである。

病院から遺体を引き取る必要があるが、現金がないと
それが出来ない。延々と人質を取られたままなのだった。


そうこうしているうちに年末が差し迫り、農業資材を買う
為に置いてあった経費となけなしの財布の金を足して遺体の
引き取りを手伝ったのだった。



そういう事情で年末は現金が一切なく、貧しい現地人でも
年末年始はスパゲッティくらいは口にしているが私は近所から
貰ったオクラのスープだ・・・



そのスープを貧し気にすすっている最中にあのカラスの第二の
予告が現実化してしまうという。

なんとか遺体を引き取った数日後に、今度は関係者が
何の予告もなくいきなり気を失って倒れてしまうという
緊急事態が起きてしまった。マジ。

病院を探し回ったが年末だから開いている所は殆どない。
祈祷師もこういう症状だと効き目はないだろう。



散々探し回って見つけたのが近いけど滅多に行かない村に
何故か唐突にある公立の救急病院。

そこで何とか生き返ったという。


幸い、当人は健康保険に加入している事があり、金銭的な負担は
殆どなかった。



世の中年末になると事件や事故が増える傾向にあるがまるで
絵に描いたようにトラブルが次から次に舞い込む。

他にもトラブルを複数抱えているが、全てが何も今じゃなくて
もってタイミングである。

不思議でならん。




カラスが鳴きながらこっちへ飛んで来る話は冗談のつもりだったが
あれは現実になってしまった。あの糞カラスは今になっても
ギャーギャー鳴いているという。
(動画にとって見せようと思ったが登録者が減るのでしなかった)



どうも自分で書いていて話がインチキ臭くなって来たので
日付入りの入院書類を添付する。

入院明細

入院費は無料だが手続きが面倒で知り合いの看護婦さんを呼んで
手続きして貰った。

スポンサーリンク



12月から椰子問屋が全く稼働しておらず、フルーツの搬入が
出来ずに困っている。人間や工場が休んでいる間にも果実は
着々と実り続けており、その間に実った果実は放置せざるを
得なくなる。

多大なロス果実を出した上に今後搬入が終わって手形を
貰ったとしても換金はまだ先になるという。

年末年始や休日はあればあるほど椰子農家には負担になる。
我々にとって休日ほど迷惑なものはない。





これは最近拾う人が少なくなったバラフルーツ。

夜中に見に来たらそのままだった。

バラフル


なぜ拾わないのか先日とは違う他の子どもにこれを見せて
尋ねたところ「その位拾っても10ペソくらいしかならない」
と言われた。


これが時代の変化だろうか。年末年始で一時的に潤っているから
そう答えたのか。






■【怪事件】洗面器から飛び出してくるカエル

https://youtu.be/15t_xV9RnFs

先日の出来事です。
顔を洗おうと洗面器に手を突っ込んだらフニャっとした
感触の後、バシャっと音がして、得体のしれない物体が
飛び出してきましたw

一体何かと心臓が止まるほど驚きましたが、なんと巨大なカエルです。

kaeru.jpg


最初誰かが仕掛けた悪いいたずらかと思いましたが、とりあえず
カメラを仕掛けてみる事にしました。

すると・・・





今回も農園の風情を味わえる風にしてありますので皆さん
ご覧いただきたいと思います。

よろしかったら評価を頂くと神扱いです。

こういう動画はユーチューブではあまり見る人がいないので
読者の皆さんで少しでも押し上げて頂くと私たちはとても嬉しいです。





■おめでとうございます!100万円が当たりました!

っぽいメールが来た。

インチキくじ


私がユーチューバーだったら実際に引っかかって実況とか
したらネタになるね。


でもゲリラが待ち伏せとか実際ありそうでヤバいww





農園の子どもたち



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

海の村にいるので遅くなってすみません
井伊大さん

>その場所へのカラスの飛行ルート上にテグスを1本、2本張るだけです。
良い防御法を教えて頂き有難うございます。
ただ、ここの農園ではちょっと難しいかもしれません。写真では
立体感が分かりにくいと思うのですが、トゲトゲの葉っぱが縦横
無尽に15メートル位の高さでありまして、そこにワイヤー
引くのはドローンでも無ければ無理ですねwでも一年草の農地なら
可能でしょうね。



hekohekoさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>気を緩めずに…お気を付けて下さい。
有難うございます。お互いに良い年になるといいですね。
私は難を逃れるために海辺の村へ潜んでおります。




とっちゃんさん

有難うございます。

>ひょっとして以前青年さんが車で救急搬送したキミーちゃんの心臓病のお父さん?
よくご覧になられて感謝いたします。その方も正直危ないのですが、
その近所の方です。ちなみに心臓病の人はキミーちゃんの父代わりの祖父です。

>生活保護が効果を発揮しているのでしょうか。
それもあるでしょうし、猫も杓子も海外へ出ているので少なからず
恩恵があるみたいですね。




dangさん

>私は年末年始トランカーソにやられてて昨日くらいからやっと動けるようになってきたよ。
うわ、大変でしたね!でももう良くなったかな!?フィリピンで
掛かる病は日本人にあまり免疫がないみたいで速攻で酷くなりますよね。
日頃からご注意ください。

現地生活はいろいろ大変でしょうけどお互いに頑張りましょう。




農学士さん

あけましておめでとうございます。
今、海で引きこもり生活をしています。

>ミンダナオ島に行くことを夢に日々過ごしております。
ブログを楽しみにしていただくのは大変うれしいですが、初心者は
ミンダナオに来ては駄目です。宗教や文化面で「絶対」にトラブル起こします。
以前から言うようにマニラやセブがいいですよ。




HOさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

喪中とか葬式とか現地では全く気にする必要はありません。
葬式に来てる8割くらいの連中は死者の事とか全く考えてないですよw





AKさん

こんばんはAKさん

>カエルが洗面器の中に飛び込んだのを見て私もお風呂に入ってるみたいだなと思いました
ご覧いただき有難うございます。私も日本の温泉であーゆーふーに
のんびりしたいなぁ・・

今年もよろしくお願いいたします。




くろがねまにあさん

あけましておめでとうございます。

>年が明けても更新されないので心配していました。
ご心配ありがとうございます。
年が経つごとにフィリピン的な物の考え方が深まって来て
規則的な生活というのが凄く負担になって来るんですw
ポチ有難うございます。



軽うつさん

>その災難が青年さんに来ないよう祈ってますwww
いや、もう既に足音は聞こえてますねww

カエル動画有難うございます。次の動画も既に作ってあるので近日公開します。

>農園の周辺はバブル景気なのでしょうか???
全くバブルではありませんw最後に植えたキャッサバも大赤字だし他所も
駄目みたいですけどね。ただ海外に行く人は増えてます。



No title
災難は続くものなんですね...
その災難が青年さんに来ないよう祈ってますwww

カエルの動画、笑えましたww

>「その位拾っても10ペソくらいしかならない」

 農園の周辺はバブル景気なのでしょうか???

あけまして
おめでとうございます。
年が明けても更新されないので心配していました。
大変な年末でしたね。
でも青年さんの身に何かあったわけではなかったので安心しました。
カエルの動画ポチしときますね。
今年もブログ楽しみにしています。
今晩は青年さん

>洗面器から飛び出してくるカエル
ほのぼのしてて良かったです♪カエルが洗面器の中に飛び込んだのを見て私もお風呂に入ってるみたいだなと思いました

今年も宜しくお願いします♪
No title
喪中でしたら申し訳ありません

明けましておめでとうございます。
旧年中は楽しいブログありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。

>フィリピン的な付き合い方の核心ですね。
お互いに楽しくが信条です
後育った場所・環境が違うだけでフィフティー・フィフティー・・・
新年明けましておめでとうございます。
青年さん、新年明けましておめでとうございます。如何御過ごしでしょうか。
日本は寒いです。和牛は寒さオーケーですので、世話をする人間だけが大変です。
牛も、10頭になりました。子供を産める一軍の母牛が5頭、これから成人する育成牛が5頭です。ミンダナオ島に行くことを夢に日々過ごしております。
青年さんのブログを楽しみにしております。昨年末は、大変だった様ですが、新しいこの一年が平穏無事であるようにお祈りします。
No title
災難ってなんで重なるんだろうね。ホントあるある。
脱力感しか残らない。
私は年末年始トランカーソにやられてて昨日くらいからやっと動けるようになってきたよ。
同時にダンナも胃腸風邪みたいなんにやられたから二人とも久しくまともに食べてないんだけど例の13種フルーツがあったから助かったよ。
新年早々ヨレヨレだけどまぁフィリピンだしな。
まだ熱があるから愛想もクソもないコメントになってしまいました。
今年もよろしくお願いいたします(*‘∀‘)
No title
 こんにちは。
 関係者様の件は、退院されたご様子で、先ずはおめでとうございます。
 動画に協力した人の関係者で裏の人とは、ひょっとして以前青年さんが車で救急搬送したキミーちゃんの心臓病のお父さん? 彼女は家族が多そうなのでみなしごにはならないと思いますが?
 バラフルーツ拾いの10ペソの収入に目もくれなくなったのは、生活保護が効果を発揮しているのでしょうか。福祉の充実はうれしいです。
明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

良いことも悪いことも続くものですね…
気を緩めずに…お気を付けて下さい。

今年こそは… 良い年にしたいものです。
No title
トラブル続きの時にカラスに鳴かれるのは本当に嫌なものですね。それに長い目で見れば農村全体のやる気も落としかねません。そこで私が過去にうまく撃退できた方法を紹介します。カラスが気に入って鳴いている場所があると思うのですが、その場所へのカラスの飛行ルート上にテグスを1本、2本張るだけです。重りにテグスを結んで木の枝などに投げ上げると高い場所にも張ることができます。たぶんテグスで大事な羽を痛めたくないのでしょう、カラスは頭が良くて用心深いので細いテグス1本でも嫌がってあたりには近寄らなくなります。フィリピンのカラスにも通用することを祈ります。

コメントの投稿

非公開コメント