スポンサーリンク

海辺の村は台風?と津波? / 空き家に知らない人が住んでいた


実は海の村へ逃避していたのだが退避にならなかった。

2津波の村


先日の台風の吹き替えし?って言うのかな。台風の尾っぽの
一番端っこが引っかかっただけにも関わらず、大波が来て
海岸沿いの村がかなりの打撃。


1津波の村


実は同時間に一帯を地震が襲ったのだが、あれだけ台風が離れて
いたにも関わらず、これだけの波を喰らったのは実は同時刻に
起きた地震の津波と台風の吹き返しが同時に来たのではないかと。

s-DSC07992.jpg



まぁ人的被害はないようなので安心した。
漁民は大変みたいだが。

s-DSC08010.jpg



この村は昔から津波が来やすい所らしく、過去に何度も山まで
押し寄せるような津波が来ているそうだ。

s-DSC08012.jpg

これは今朝の写真


スポンサーリンク



■漁村へ行く途中で滅多に行かない農地を見に行ったら知らない人がいました編



空き家に知らない人が住んでいた【フィリピンの貧困家庭ドキュメントパート3】
https://youtu.be/-aKoa8X-NgE


放置していた農地に勝手に人が住んでいたというまぁ非常に
よくある話です。

漁村へ行く途中に農地の調査に行くと以前建てた小屋は崩壊し
横に何者かが建てたと思われる新しい小屋が建ち、一人の
女の子がご飯を食べていました。

親は訪問者の気配を察して隠れたようで姿を見ることは出来
ませんでした。しかし庭先の様子から壁材作りで生計を立てて
ここで暮らしているのが分かりました・・・

少女



今回は時間が無かったのと家主が出てこなかったので話は
出来ませんでしたが、周りの話を聞き悪い人ではないようですし、
念書だけ書いてルールを決めて居住してもらうつもりです。


不法住民問題はフィリピンで土地に関わると必ずと言ってよい
ほど遭遇する問題です。
どう対処するかはケースバイケースですが、そういった住民が
労働力として加勢してくれるケースもありますので、見て見ない
振りをする選択肢もあります。

こういう所に住んでいる人たちは元々登記という概念がなく、
自分と他人の土地の区別なく野山を自由に暮らして来た人たちです。
軒を貸して母屋を取るような人はいないですね。
(多分w)



スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
HOさん

こんばんは。
いえいえ気にしないで下さい。

>パパイヤかマンゴーが漆科で食べ過ぎるとかぶれると・・・
それはマンゴかもしれませんね。マンゴの木の下に立っただけで
かぶれる人がいるようですよ。、

>堤防?に集まりそれを拾ってる子供はそのゴミの上を歩いてたンです。
歩けるほど積もっているとは・・マニラ湾の汚染は凄まじいですね。
日本も高度成長期は海の汚染で船のスクリューが解けてしまう
入り江があったそうですが・・

>信号で止まった車に行商をしてるのを見て軽いカルチャーショックだった様です。
行商は立派ですね。理由もなくくれと言う子も多いですがw




Mさん

>ジャングルの中の生活なら寒くないし贅沢する必要もない
生まれた時からそうですし周りもみんなそうですから贅沢と言う
言葉さえ無いんでしょうね。寿命も60歳で死ぬのが当たり前です。

>もし自分がミンダナオに生まれたら同じように暮らしていたんじゃないか
贅沢を知らなければそれでいいと思いますねw少し前までは
携帯もパソコンも無かったけどみんなそれなりに生活してましたしw




ハンギンさん

こんばんは。

>海岸線に住む人達は海水が上がってきたら自然災害と思って諦めますね
どの家も水に浸かって困る様な構造してないですよねw

>10mを越える高潮でタクロバンの町が壊滅しました..
ミンダナオの東部も慢性的に高波来てますねぇ。いっその事みんあで
移住しちまえばと思いますがそういう訳にいかないんでしょうねぇ。

>青年さんの優しさで労働力も解決できれば嬉しいですね♪
金が無くなってくると人の事を考える余裕も無くなってきますw
正直な所ww




dangさん

>マウテ関連のニュースばかりでこういうのやってくれないから知らなかったな。
災害も人殺しもフィリピン中で引っ切り無しにあるはずですが、
報じるのは0.1パーセントかww

>放置か追い出すかの見極めが難しいよねぇ。
基本、町で私有地なら容赦なく退去でしょう。しかしミンダナオで
農地とかは割と助かる場合があります。

>実は逃亡者だったとかシャブ屋だったとかありえるし追い出して逆恨みもありえるし
同じ農地に殺人経験者が二人住んでいましたww言えるのは
嫉妬や逆恨みだけは絶対に避けなければならないです。




農学士さん

こんばんは。

>隙をみて、フィリピンに行きたくても、全くだめです。
隙を見て行けることがあったら安全のためにセブとかマニラで遊んでくださいね。

>また、住み着かれて、山の畑にも家族がいて、いまはどうなったのでしょうか?
親父は人殺しの経験があるらしいです。不法居住者は理由ありの
人が多いんです。




少年さん

>登記の概念が無いとか羨ましい限りです(本気)
そういうのが羨ましい立場になりたいですww資産ないですから気にならないww




AKさん

こんばんはAKさん

>壁材の内職が受け継がれてたなんてちょっと感動です
時間差でかなり普及しました。収入があると悪い事も考えませんから
米が買えるくらい実入りが入ればいいですね。







こんにちは青年さん

>空き家に知らない人が住んでいた

日本なら大問題ですね!
壁材の内職が受け継がれてたなんてちょっと感動です、不憫な少女の為にも暖かい目で見守ってあげて下さい♪
No title
登記の概念が無いとか羨ましい限りです(本気)
お元気で何よりです。
青年さん、皆様、こんにちは。
日本は雨で、稲刈りが全く進みません。困っております。また、この週末は台風とのこと、ガックリです。
隙をみて、フィリピンに行きたくても、全くだめです。
青年さんも大変なようですが、お元気そうで安心しました。
遠い畑は、大変ですね!また、住み着かれて、山の畑にも家族がいて、いまはどうなったのでしょうか?
でも、壁材を作って暮らす家族は、素敵です。お元気にと思います。
それでは、フィリピンに暮らすことを夢見て頑張ります。
dang
海辺の町すごいことになってるね。
マウテ関連のニュースばかりでこういうのやってくれないから知らなかったな。
まぁ知ってたとこでミリオンペソ寄付しますなんてことはないけど。
知らない人がいつのまにか・・ってのはこの辺でもよくあるけど
放置か追い出すかの見極めが難しいよねぇ。
実は逃亡者だったとかシャブ屋だったとかありえるし追い出して逆恨みもありえるし、、もし使わない土地ならとりあえず知らないフリかなぁ。
毎日いろんな事が起こるからスルー出来るとこはスルーだな(^o^)
こんにちは
海岸に居たんですね
津波と高潮とは...

海岸線に住む人達は海水が上がってきたら自然災害と思って諦めますね、インフラの整備なんて遠い夢ですから...

4年前にサマールを襲ったヨランダは凄かったです、
10mを越える高潮でタクロバンの町が壊滅しました..

翌年空港に降りましたが何万と云う住人が拾い集めたバラックで生活し自衛隊の大型テントに住んで居る人達はまだ良い方でした...

>周りの話を聞き悪い人ではないようですし、
念書だけ書いてルールを決めて居住してもらうつもりです。
>そういった住民が
労働力として加勢してくれるケースもありますので、見て見ない
振りをする選択肢もあります。

青年さんの優しさで労働力も解決できれば嬉しいですね♪
そうですよね
学校も満足にいかず食べるために生きて来た

大きくなれば結婚もするそして子供もできる

ジャングルの中の生活なら寒くないし贅沢する必要もない

家だって自分で作れる・・・

時折 こんな人たちの記事を見るともし自分が

ミンダナオに生まれたら同じように暮らしていたんじゃないか

と思う時が 良く ありますww

マニラの思い出
青年さんこんばんは
ごめんなさい
間違えてエンター押してしまいました<m(__)m>

パパイヤかマンゴーが漆科で食べ過ぎるとかぶれると・・・

息子が5年生の時に行ったマニラのマニラ湾を思い出しました。

凄いのは風と波の影響で湾内のビニールやペットボトルが堤防?に集まりそれを拾ってる子供はそのゴミの上を歩いてたンです。

最初浅いのかなと思いましたが・・・
大人?は腰上まで使ってました。

平日の昼間同世代の子供が信号で止まった車に行商をしてるのを見て軽いカルチャーショックだった様です。

コメントの投稿

非公開コメント