スポンサーリンク

ミンダナオの天空湖ラナオ湖に行きたい♪

■ミンダナオの天空湖ラナオ湖に行きたい♪


ミンダナオの中部の山岳部にあるカルデラの天空湖、ラナオ湖に行ってきた。
湖の場所はここね。

ranao lake



一般的には(キリスト系の人たちから見れば)西の諸島と並び、「危ないから絶対行くな!」
と言われる場所の一つなのであるが、まぁ何とか這って行って無事に帰ってきた。


2s-DSC02650.jpg
(ここがラナオ湖方面の玄関)


そこには、私がいまだかつて見た事がないほどモスレム色豊かな街があった。
(フィリピンで一番モスレムが多い市なのだそうである)

現地語はモスレムのマーラでも通じない(マラナウ語一色)、街に降り立った瞬間、
「こ、ここは違うぞ!!」って雰囲気ww

思わず回れ右して乗ってきたジープに飛び乗って帰ろうかと思ったくらいw



3s-DSC07621.jpg


ってのは冗談だけど、驚いたのがある程度の経済規模があると思われる村(ってか街だな)にも
関わらず、現地に行く交通手段が非常に限られている。現地人個人で運営するFX(タマラウ)
とかボロボロのジープしかない。これじゃ簡単に観光客が行かれない。

以前もバスの通らない街に行った模様を伝えたけど、ここも同様にバス会社が
避けているのは間違いない。治安上の理由とはいえ悲しすぎるね。



でも、街中には意外と綺麗な自家用車が停まっていたりする。(後からビデオで見れます)
マラナウ族と言えば商売が上手いと現地では有名なくらいなのでもしかすると商売で儲けて
いるのかな?


ターミナルに降り立つとある大きなモスク。
ドライバーや客が礼拝する為にある。

4s-DSC02665.jpg


ターミナルには現役の古いFXがたくさん。

5s-DSC02666.jpg


ところで、当ても無く付いたはいいがどうしようw言葉はマーラが片言通じるだけ。
適当な車に道案内を頼むのは怖い。観光案内所なんてある訳なしw 引き返すか・・・
いや、どうしようかな・・・

どっちにしても人に聞くしかないな・・




このターミナルへ到着した時に、車から一緒に降りて来た一人のご婦人が居た。


頭に深く金のタンドン(頭からかぶるベール)を被った井出達の少し格の高そうな30歳
くらいの女性。彼氏とターミナルで待ち合わせをしていたらしく、ターミナルへ降りた彼女は
チェックのスカーフを巻いた軍服の彼氏?と談笑を始めた・・
(チェックのスカーフはモスレム男性の人気デザイン)

行くあても無くやって来た私たちは、彼女らに道を尋ねる事にしたのだった。
(迷惑だと思ったが他に聞けそうな人がいなかったのでww)



6s-DSC07896.jpg


私たちはポケットから取り出した薄汚れたコピー地図を見せながら、
「この湖に行く方法を教えてくれませんか?」と訪ねたのだった。


突然話しかけられた彼女と軍服の男は少々驚いた様子を見せながら「何しに行くのか」
と問い掛けてきた。私たちは「この湖で写真を撮りたい」と伝えた。



軍服の男はしばらく考えた様子を見せた上でこう教えてくれた。

「湖の周りはうろうろしない方がいい。○薬の売買をしている場所があるのだ」
と言われたww あはは・・・いきなりこう来たかww




「湖畔にホテルとかレストランとかないでしょうか?」と聞くと、一言「ない」と言われた(爆)
(地元民が食う小さな食堂ならある)
どちらにしても長居ができる感じではなさそうだ。


それから、「どうしても行きたいなら安全そうなドライバーを探してやろう」って事になり
一台のボロボロのFXを紹介された。

7s-DSC02664.jpg



軍服の男は、一人のドライバーを呼び、彼に向かって「よそへ行かず、必ずこの場所へ戻って来なさい」
と言いつけたww

(ってか、戻って来ないヤツがいるのかよ、爆)


まぁいいやww



料金を訪ねると「男と相談しなさい」と言われる。


軍服の男に向って、「あなたへのチップは?」と訪ねると「いらないいらない」と手を振られた。

その様子を見てちょっとだけ安心しながらボロボロのFXに乗り込む。


8s-DSC02667.jpg



ドライバーに料金を聞くと即答で300ペソ・・・
距離から考えれば高い気もしたが、値切らずに言い値の300ペソを渡した。



それから湖へ・・・

おぉラナオ湖が見えてきたYO!

9s-DSC02672.jpg





おぉ、普通にホテイアオイとか浮いてるし、これは間違いなく普通の湖だww

10s-DSC02684.jpg





意味も無くマーラを撮ってみよう♪
似合うジャン!

11s-DSC07628.jpg





湖畔の少女よ、そんなに隠れたら落ちてしまいますよw

12s-DSC07630.jpg





湖畔には洗濯する主婦とか沐浴する人もいた。標高高くてすげー寒いんだけどww

14s-DSC07633.jpg





ってか、今日は寒い上、ずーっと雨が降ってるんだよ。
Tシャツ短パンで来て心から後悔したw

13s-DSC07635.jpg





湖畔には美しいモスクがたくさんあったけど雲ってよく見えネーシ。貧しくて望遠もネーシw

15s-DSC07661a.jpg




立派な水上住宅が立ち並んでいた。

16s-DSC07666.jpg




17s-DSC07648.jpg




スポンサーリンク


想像していたより街自体は凄く綺麗だし、噂に聞いたほど危険な街だとは思えなかったが、
ドライバーの話だと、ここから少し離れるとやっぱり危ないみたいだ。
ここから流れる川に発電所があるらしいので、そこまで行きたかったんだけど今回は諦めよう・・・



運転手に「どうしても行きたいなら連れて行ってやる」と言われたけど(爆)

「いや、今日は勘弁してくださいww」と断るww


18s-DSC02671



それから、もう一回街の中をぐるぐる徘徊して元来た場所へ戻った・・・



実は、徘徊中ずっと、ドライバーが携帯で誰かと連絡取り合っているんじゃないかとかww
後から有り金取られるんじゃないかとか気が気じゃなかったのだが、終わってみれば
ちゃんと元来たターミナルへ連れて戻ってくれた割と親切なオジサンだったw 

(基本的にフィリピンのタクシーやトライシクルは危険がたくさん。タクシーは観光客の敵、
トライシクルは女の敵w)



ターミナルに車が到着すると、待ってましたとばかりに女子達が一斉に車を飛び出し
トイレに駆け込んだw

緊張してちびっていたものと思われるww 無事に到着してひと安心ってところか。
ってか、私も落ち着いたので男子用トイレでじっくり放水w さむかったぁww


表にはトイレの利用料を入れる料金箱があったので、みんなでお布施を投げ入れた。
(周りにコインが落ちてるけど誰も拾わない、すげーww)




トイレから出ると天空湖から地上へ降りる乗り合いバンの掛け声が聞こえ始めた。
時計を見るともう5時だ。やばい!乗り遅れると湖畔で寝なきゃならなくなるw

「急いで乗り込め」とばかりにみんなで車へ滑り込む。

残り3席しかなかったが、無理に4人乗り込んだと同時に発車の汽笛が鳴る・・・



19s-DSC02699

(これは帰りのバンの車内。どうやっても私達は浮くよねww)



「あー・・そういえば、軍服の男にロクに挨拶しないで出ちゃったな・・」と思いながら
車窓からターミナルに目をやると、軍服の男とタンドンの女性がこっちに手を振っているのが見えた。

戻るまで待っててくれたのだろうか、親切な人たちだ・・



天空湖のターミナルは、まもなく霧に包まれ見えなくなっていった・・






■今日の農園ガ~ル


ラナオの湖畔を歩く女学生の後姿・・・・


20s-DSC07642


だけですww


せっかく行ったのに何十枚しか写真撮ってないんよww 山頂だからか日本の秋?冬?みたいに寒いし、
雨が降るし、ひもじいし、気疲れもして物を撮る気力を失ってしまっていた。

車窓からビデオを回してたので、車酔いに強い方はそちらをどーぞ・・
(編集してて自分で気持ちが悪くなったww)




-------------------------------------------------------
※移動中の車窓の風景をユーチューブでご覧になれます。

マラウイ市街地からラナオ湖のようす
http://youtu.be/H2NHFNyf2Cg


マラウイ市へ向うジープからの景色

※事情により公開できなくなりました。ごめんなさい。

-------------------------------------------------------






■一日一語、覚えやすい現地語講座♪



マラミッグ    =   「寒い」

例: マラミッグ カタワン コ・・   =   私の体、冷たいの ・・




つづく







■ブログ村にお邪魔します


また、しばらくの間、ブログ村のフィリピンカテゴリにお邪魔致します♪

忙しい振りして更新に手を抜くし、農業をさぼって遊んでばかりなので、本日からいんちき農業に
気合を入れ、新たな気持ちで恥ずかしい日記を世間の目に晒して、餅ベーションを高めようとの
試みです(ホンマかw)


この「フィリピン情報」という帯をクリック頂くと読者様のお気持ちが反映される仕組みになっております。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

これを押して更新の催促をしてくださいNe♪
スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)