カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「本物のハチミツ判定法 」カテゴリ記事一覧


スポンサーリンク

あのハチミツは本物過ぎて危険 / ナスがままにナスがなる / 今日の芋畑

■あのハチミツって!?

実はアレを喰ってから腹具合がおかしいのだ。劇的MAXに調子が悪いww

腹痛は殆ど無いので心配はないと思うが、下痢が酷くて数日間水道の蛇口を
捻ったように水様便が出っぱなし。5キロは痩せた。


ハチミツを100ccほど飲用した翌日からだ。

他に生物食べた記憶もないし、変なものを舐めたりとか拾って喰った事も
ここ最近はない。多分ハチミツが原因だろう。

現地の人間は食べ過ぎたとうもろこしが当たったのだと言っていたが農薬も
撒いてないのに当たるとは思えない。


割とあれこれ免疫がある私の胃袋がこれだから、これを日本人のお土産に
などしていたら食中毒でクレームが来たかもしれない。

1はちみつ

ハチミツってのは幼児が食べてはいけないとされているが、それは幼児に
耐性のない菌が含まれているからだそうだ。

私に菌の耐性がないとは思えないので多分今回の原因ではないと思うが、
私はそれとは別に蜂がターゲットにした素材の植物由来の毒素が含まれて
いたんじゃないかと思っている。


蜂は甘ければ何でもハチミツに変えてしまうのだという。それが人間に
とって有害か無害かに関わらず甘い物なら何でもハチミツに変えてしまうのだ。

未知のジャングルの中には様々な植物がある。もしかしたら甘い毒キノコ
から作った蜜かもしれないし、毒を帯びた甘いウンコだったかもしれない。
(それは冗談だが、農園の蜂は実際色んなものに集っているw)

未知のジャングルから採取したの野良ハチミツだから可能性はあるだろう。


養蜂場で管理されたものなら花の採取場所も限られているからこういう
問題はないだろう。
しかし採れた環境が推測できないこのハチミツには元の素材の証拠がない。



まぁ毒味を帯びていたとしても一日にスプーン1杯だとか少量の摂取は
問題ないと思うが。


結論から言って今回のハチミツは多分本物って事になる訳だがw

(今回の件で残りのハチミツは廃棄されてしまいましたww)


※色々調べたわけではないので適当に言ってますw 話半分で聞いてくださいw




スポンサーリンク




■毎日、ナスがままにナスがなる

これは表の道路際に植えているナスだが、とめどなく実ってキリがないほどw

フィリピンのナス


最近は近所の住民もマネをし始めたww

フィリピンの人ってのはあまり冒険をしない。サリサリの氾濫を見ても判るように
二番煎じばかりだ。隣が店を出せばそれを真似して店が増えてゆく。


野菜つくりもこの辺の人は全くと言って良いほどやらなかったが、最近うちが
目立つ場所にナスを植えたので、それを真似して周りはみんなナスだww
(隙間耕作は水田地帯の人は得意なのだが乾燥地の人は苦手である)

他のものを植えてくれれば物々交換も可能だがこっちと同じ物しか植えないので
交換を申し出れば形の違うナスが回ってくるだけww


道路沿いにニガウリを植えたら今度は村中がニガウリかなw


これは不思議な庶民の習性だが、1人だけ別の事をするのは嫌なのだww




これは家庭菜園のオクラ

家庭菜園のオクラ

かなり虫が食うがどうやっても育つ。





「最近この男は自給に熱が入っているな」とお思いの方もいらっしゃるだろうw

実はエルニーニョの余波で金がないのだ。

農園にいると市場まで遠いし悪路に阻まれているので買い物へ行こうと
いう気が失せるww だからいらぬガソリンや雑費を消費しない。
自宅にいれば街が近いから絶対なんやかんや理屈をこねて外出してしまうww

自宅方面へ用事があればドリオ君にガソリン代渡して用事を済まして貰っている。
水田関係の用事も多くはリモートでこなしてる。
私達が現場にゆけば全てが大掛かりとなり出費が嵩むが、ドリオ君がカブで動けば
最低限で済み現地人にたかられない。
勿論人には任せられない部分もあるが、そういう所だけはピンポイントで動く。


日々のオカズだが冷蔵庫が大いに役に立ってる。庭のニワトリを絞めて
丸ごと茹でで肉を切り離して冷蔵庫にまとめてストックしておく。

食事時は野菜を畑から取ってきて冷凍庫から小出しした肉と炒めて食べる。

毎日がそんな感じの食生活。


(この生活は苦痛ですww蚊取り線香さえ無いというww)




■今日の芋畑

殆ど進展はないがミリ単位で大きくはなっているww

キャッサバ

これはキャッサバという芋だが、話では幹に毒があるということだが、
こっちの人は野菜として喰っているそうだ。

食えと言われたが怖いので遠慮したww



でも知らぬ間に口にしている可能性はあるww


茹でたら毒抜きが出来るのかな。サラダでマヨネーズとかはやばいだろうなw

※少し調べてみたら最近の品種は毒が少ないそうだ。しかし品種の特定はできない。
その辺の苗だからw



■動画

3分クッキングの企画は失敗だったw やはり動物解体から飯を作る
ネイティブらしいドキュメントの伸びが良い。今後も動画はこの方向性でゆこう。

※読者の方は閲覧に充分注意してください。ユーチューブ閲覧層向けに編集しています。



○ニワトリ料理

フィリピンの現地料理、バナナの茎と鶏肉の炒めもの。

https://youtu.be/ed5u1FgZy0E

後半の白い野菜は大根みたいだがバナナの茎である。これをスライスして
ニワトリと一緒に炒める。



○蛇のバーベキュー

フィリピンのゲテモノ食としては割と一般的な部類である。
以前は近所に蛇料理の専門店があった。

https://youtu.be/l-py70mr3y0



先月のユーチューブのアクセスは今までで一番良かった。有難うございます。



蛇少女

スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)