スポンサーリンク

フィリピンの井戸掘り / 石鹸を喰う馬が死ぬ / 死んでしまった夜の街


■農園の井戸掘り

農園にNEW井戸が完成した。
これでやっと遠い水汲みから開放されるww

ここ最近、手伝い要員が激減してて、自分で水汲みしていたから嬉しいw

1井戸掘り1


結局、あの時ビールで釣ろうとした井戸屋は来なかった・・・
仕方なく別の井戸屋を探すことにしたのだった。

農園関係者の親戚の従兄弟のハトコに井戸を掘る職人がいると聞いたので
「どーせ来ねーだろ」と思いながら期待せずに待っていたら翌日来たww
それから即効で工事が始まり当日のうちに完成。

光速で終わった。何だったんだ・・他の井戸屋の酷い対応は・・・

2フィリピン式井戸掘り

しかし、これは何という掘り方なんだろう。

抜き打ち井戸っぽくて、パイプの中にポンプで水を通して地盤を
柔らかくしながら掘り進めてゆく。

以前この掘り方の手押しポンプ式ってのは見たことがあるが、それの
エンジン版だ。


○フィリピンの井戸掘り【クボタディーゼルエンジン】
https://youtu.be/6BMbMDaz4JU




■追い出した馬が死んでいた

これはフィリピンで家畜を飼う(飼わせる)という難しさそのものだと思う。

以前うちの農園に馬が放し飼いしてあったのはご存知と思うが、あれは
オーナーが勝手に放し飼いして飼っていたのである。椰子畑に放し飼いすれば
餌は豊富だし(と言ってもうちの作物)柵があるので逃げ出す事もない。
都合のいい無料牧場だったわけだ。

しかし放す人間には好都合でも私たちには大迷惑だった。植えた作物は
片っ端から荒らされる。ハンギンさんが植樹した果実の葉っぱも喰う。有刺鉄線
張っていても効果なし。石鹸が好物みたいで水場の石鹸が片っ端から無くなる。
追い掛ければ逃げるが、追うのを止めると戻ってくる。完全に人間を小馬鹿にした態度w

末期頃には馬の口が肥えていて小屋のドアを勝手に開けて棚の上の今夜の
オカズを盗み食いしていたというwそんな馬鹿な!?って感じだが、かなり
知恵が回っていた。

散々飼い主に繋いで飼うよう忠告したが聞き入れず、ついに堪忍袋の尾が
切れて追い出した。


4死んだ馬

それからどれくらいだろうか、この前道端で痩せた馬を見たのが最後。

持ち主が自己責任で飼わなければならなくなった途端馬は死んだのだった。





■夜の街も死んでいる

以前は賑わっていたバーベキューショップの立ち並ぶ界隈がこの状況。
どの店も殆ど客がいなくて閑古鳥が鳴いているのだ。

6静かな町



私が戻る前はどの店も溢れんばかりの人がいた。

7静かな町



これが虐殺バナー。あちこちに貼ってあって民衆の恐怖感をあおる。

9死んだ人



久しぶりに隣町にある行きつけのバーベキューショップに行った。

以前は少なくとも1時間待たないとバーベキューが出てこないくらいの
人気店だったが、夜8時の時点で客が一人もおらず5分でバーベキューが出てきた・・・


8行きつけのバーベキューショップ

こういう騒ぎが続けば潰れる店も出てくるだろう。早く収束する事を祈る。





11農園ガール (2)



10農園ガール (2)




今、椰子畑に来ているが、誰~も出て来ないねww猫だけは来たけどw

こちらが呼ぶのを待っているのか、私の顔が見たくないのかw
まぁ出て来なければ土産を他所で配るだけだけどw


街中と同様なんか不気味な農園であった・・・




スポンサーリンク

フィリピンブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)